2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能

ドイツのインディーデベロッパーblueflowerは、都市建設シミュレーション『TheoTown』のPC版をSteamにて発売しました。

PC Windows
2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能

ドイツのインディーデベロッパーblueflowerは、都市建設シミュレーション『TheoTown』のPC版をSteamにて発売しました。





本作は2015年にAndroid向けにリリースされ、現在はiOS版も配信されている都市建設シミュレーションです。この度PC版が発売されました。2Dドットで描かれる建物を設置し、街から大都市へと成長させる街づくりを楽しむことができます。市民の利用する鉄道やバスの路線、電力や水道などの生活インフラを管理する要素も存在。自然災害や、市民の病気や犯罪といった緊急事態も起こります。

また、本作の特徴として建造物やマップなどを増やせるPluginに対応しています。公式サイトよりユーザーが作成したplugin、もしくはzipファイルをTheoTown/pluginsディレクトリに置くことでインストールが可能となっています。


拡張性の高い『TheoTown』は、PC版が日本語対応でSteamにて930円で発売中。6月13日まではプロモーション価格として15%引きの790円で販売されています。その他iOS/Android版も配信中です。

《technocchi》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『CoD:MW』次の大型アップデートを示唆―パッチノートは2ページ強

    『CoD:MW』次の大型アップデートを示唆―パッチノートは2ページ強

  2. 「Steam Remote Play Together」正式版開始!ローカルマルチがスマホからでも無料で楽しめる

    「Steam Remote Play Together」正式版開始!ローカルマルチがスマホからでも無料で楽しめる

  3. 『ボーダーランズ3』ストーリーミッションDLC「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」トレイラー公開!

    『ボーダーランズ3』ストーリーミッションDLC「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」トレイラー公開!

  4. ハクスラタワーディフェンスRPG『Dungeon Defenders: Awakened』クローズドベータ開始!

  5. 『RDR2』PC版新アップデート配信!4・6コアCPUでの動作改善、NVIDIAドライバーの更新推奨も

  6. 『ディアブロ IV』でもエレクティブモードは引き続き使用可能―公式ブログにて説明

  7. PC版『PUBG』ライブサーバー向けにアップデート5.2配信開始―PS4/XB1版にも近日配信予定

  8. 『R6S』がNetflixとコラボ!新ゲーム内イベント「ペーパー・ハウス」11月25日まで開催

  9. GIGABYTE、最新グラフィックボード7製品を発売―2080Ti外付けVGA BOXも

  10. 『フォートナイト』デイリーチャレンジ復活やDX12に対応したv11.20配信…チャプター2シーズン1は20年2月まで延長

アクセスランキングをもっと見る

page top