2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能

ドイツのインディーデベロッパーblueflowerは、都市建設シミュレーション『TheoTown』のPC版をSteamにて発売しました。

PC Windows
2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能
  • 2Dドット都市建設シム『TheoTown』PC版がSteamにて発売―プラグインで建造物やマップを拡張可能

ドイツのインディーデベロッパーblueflowerは、都市建設シミュレーション『TheoTown』のPC版をSteamにて発売しました。





本作は2015年にAndroid向けにリリースされ、現在はiOS版も配信されている都市建設シミュレーションです。この度PC版が発売されました。2Dドットで描かれる建物を設置し、街から大都市へと成長させる街づくりを楽しむことができます。市民の利用する鉄道やバスの路線、電力や水道などの生活インフラを管理する要素も存在。自然災害や、市民の病気や犯罪といった緊急事態も起こります。

また、本作の特徴として建造物やマップなどを増やせるPluginに対応しています。公式サイトよりユーザーが作成したplugin、もしくはzipファイルをTheoTown/pluginsディレクトリに置くことでインストールが可能となっています。


拡張性の高い『TheoTown』は、PC版が日本語対応でSteamにて930円で発売中。6月13日まではプロモーション価格として15%引きの790円で販売されています。その他iOS/Android版も配信中です。

《technocchi》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

    レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

  2. 迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

    迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

  3. オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

    オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

  4. ヤギが大暴れ!『Goat of Duty』プレイレポート…アクは強いが本格派アリーナFPSになり得るかも?

  5. 週末セール情報ひとまとめ『アサクリオデッセイ』『DARK SOULS III』『Katana ZERO』『Far Cry New Dawn』他

  6. 『Rust』開発元による弾幕系ツインスティックシューター『Chippy』PC向けに配信開始

  7. Steamゲームストリーミング「Steam Remote Play」試験実装―モバイルでどこでも楽しめる

  8. 『テラリア』4つめの大型アップデート「Journey's End」トレイラー公開―2019年末配信予定【E3 2019】

  9. アクションADV『A Plague Tale: Innocence』日本語字幕に対応する新パッチ配信

  10. 『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

アクセスランキングをもっと見る

page top