新型「スイッチ Lite」以降も3DSのサポートは継続―ニンテンドー・オブ・アメリカ社長が明言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型「スイッチ Lite」以降も3DSのサポートは継続―ニンテンドー・オブ・アメリカ社長が明言

昨日7月10日に発表されたばかりの携帯に特化した新型「ニンテンドースイッチ Lite」ですが、ニンテンドー・オブ・アメリカの社長Doug Bowserは、本機の発売以降も「ニンテンドー3DS」のサポートを継続する意向を海外メディアに示しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
新型「スイッチ Lite」以降も3DSのサポートは継続―ニンテンドー・オブ・アメリカ社長が明言
  • 新型「スイッチ Lite」以降も3DSのサポートは継続―ニンテンドー・オブ・アメリカ社長が明言
  • 新型「スイッチ Lite」以降も3DSのサポートは継続―ニンテンドー・オブ・アメリカ社長が明言
  • 新型「スイッチ Lite」以降も3DSのサポートは継続―ニンテンドー・オブ・アメリカ社長が明言
昨日7月10日に発表されたばかりの新型「ニンテンドースイッチ Lite」ですが、ニンテンドー・オブ・アメリカの社長Doug Bowser氏は、本機の発売以降も「ニンテンドー3DS」のサポートを継続する意向を海外メディアに示しました。

「ニンテンドースイッチ Lite」は、TVでのプレイができない携帯モードに特化したゲーム機。従来のニンテンドースイッチ以上に外へ持ち運びやすくなる同機ですが、3DSとの兼ね合いも気になるポイントでした。そんななか、Bowser氏は海外メディアThe Vergeに対し「需要がある限り、私たちは3DSファミリーのシステムをサポートし続けます」とコメント。「Lite」登場以降もサポートし続けることを明かしています。

3DS最後のソフトは、2019年5月23日に発売された『大戦略 大東亜興亡史DX ~第二次世界大戦~』(任天堂のタイトルは同年3月7日の『毛糸のカービィ プラス』が最後)と、新作が事実上発売されていません。しかし、3DSおよび、3D機能を排した「2DS」シリーズが未だ現役で、複数の海外メディアはファミリー層に向けた安価な「2DS」の存在をサポート継続の理由に挙げていました。

今まで数多くの名作を生み出してきた「3DS」シリーズ。新作は発売されなくとも、安心して今までのタイトルを遊び続けられるのは嬉しいユーザーも多いのではないでしょうか。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

    『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

  2. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

    PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

  5. 『オーバーウォッチ』スイッチ版開始はまもなく!日本は10月16日午前3時より

  6. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  7. ミステリーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』スイッチ向けに11月7日配信

  8. 『サイバーパンク2077』公式写真コンテストが開催!テーマは「身近に潜むサイバーパンク」

  9. 『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど

  10. 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top