Activisionが今後も『Call of Duty』フランチャイズを毎年リリースする意向を明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activisionが今後も『Call of Duty』フランチャイズを毎年リリースする意向を明らかに

Activisionは、2019年第2四半期の業績を報告するカンファレンスコールにて、今後も『Call of Duty(CoD)』シリーズの年次リリースを継続する方針を明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
Activisionが今後も『Call of Duty』フランチャイズを毎年リリースする意向を明らかに
  • Activisionが今後も『Call of Duty』フランチャイズを毎年リリースする意向を明らかに
  • Activisionが今後も『Call of Duty』フランチャイズを毎年リリースする意向を明らかに
Activisionは、2019年第2四半期の業績を報告するカンファレンスコールにて、今後も『Call of Duty(コール オブ デューティ)』シリーズの年次リリースを継続する方針を明らかにしました。

同社の投資家向けサイトにて公開されているウェブキャスト(29分45秒~辺り)や海外IGNの報告によれば、Activisionは投資家からの『Call of Duty』フランチャイズの年次リリースを継続するか(『フォートナイト』などに代表されるライブサービスに移行するか)という趣旨の質問に対し、ライブサービスを採用している『Call of Duty Mobile』を例に『Call of Duty』の継続的なコンテンツの重要性を認めつつも、PC/コンソールにおける年次リリースは同フランチャイズにとって重要であるという意向を回答。年次リリースがコミュニティの拡張や新規プレイヤーへの希求に効果的であるとの見方を示しました。

直近の『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』を筆頭に、毎年新作が発表されるたびに大いな盛り上がりを見せる『CoD』フランチャイズ。今回明らかになった方針の通りであれば、今後もしばらくの間は新規タイトルの継続的な公開に期待出来るのではないでしょうか。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 全世界1,000万人が遊んだMMORPG『黒い砂漠』PS4版の正式サービスが開始

    全世界1,000万人が遊んだMMORPG『黒い砂漠』PS4版の正式サービスが開始

  2. 『Telling Lies』日本語入力に不具合が発生―チームは修正作業に取り組む

    『Telling Lies』日本語入力に不具合が発生―チームは修正作業に取り組む

  3. ドット絵3Dアクション『Fez』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間8月29日まで

    ドット絵3Dアクション『Fez』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間8月29日まで

  4. 『サイバーパンク2077』車やバイクなど乗り物にフォーカスしたスクリーンショットが公開

  5. Win 10版『マインクラフト』がレイトレーシングに正式対応―ビジュアルが劇的に向上、新時代へ…

  6. Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

  7. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  8. PS4版『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』2v2アルファ国内開催決定!8月24日から、18歳以上なら誰でも参加可

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 初代移植版『モンスターファーム』はスイッチ/スマホで発売!価格は税込1,900円

アクセスランキングをもっと見る

page top