AIカウンセリングがテーマのビジュアルノベル『Eliza』Steamで配信、パズルゲームの名門Zachtronicsから放たれた意欲作! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AIカウンセリングがテーマのビジュアルノベル『Eliza』Steamで配信、パズルゲームの名門Zachtronicsから放たれた意欲作!

パズルゲームの名門から初のビジュアルノベルが登場。これまでライター兼作曲家として参加してきた開発者が、今作のプロデューサーを担当しているそうです。

ゲーム文化 インディーゲーム
AIカウンセリングがテーマのビジュアルノベル『Eliza』Steamで配信、パズルゲームの名門Zachtronicsから放たれた意欲作!
  • AIカウンセリングがテーマのビジュアルノベル『Eliza』Steamで配信、パズルゲームの名門Zachtronicsから放たれた意欲作!
  • AIカウンセリングがテーマのビジュアルノベル『Eliza』Steamで配信、パズルゲームの名門Zachtronicsから放たれた意欲作!
  • AIカウンセリングがテーマのビジュアルノベル『Eliza』Steamで配信、パズルゲームの名門Zachtronicsから放たれた意欲作!

『TIS-100』『SpaceChem』などの名作パズルゲームで知られるZachtronicsは、新作ビジュアルノベル『Eliza』をSteamにてリリースしました。

錬金術をモチーフにした『Opus Magunum』、中国・深センのエンジニアとして回路を設計する『SHENZHEN I/O』など、世界観とゲームプレイを融合させたパズルゲームで知られるZachtronicsですが、『EXAPUNKS』以来のリリースとなる新作では「AIカウンセリング」にフォーカス。プレイヤーは元技術者の女性“Evelyn Ishino-Aubrey”として、AIカウンセリングプログラムの利用者と接触しながら、自身の中にある混乱と闇に立ち向かっていきます。



本作では、多くのZachtronics作品にシナリオライター兼作曲家として参加してきたMatthew Seiji Burns氏がプロデューサーを担当。スタジオとしてはチャレンジングな新作となるものの、「株札」をモチーフにしたソリティア「Kabufuda Solitaire」など、ファンにとってはおなじみの要素も収録しています。

『Eliza』は通常価格1,520円で、Windows/Mac/Linux向けに配信中。サポート言語は英語のみで、日本語版のリリース予定は明らかにされていません。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 米ワシントン・ポスト紙、ゲームの優れた大統領ランキング発表―1位は大統領魂を持つあの人【UPDATE】

    米ワシントン・ポスト紙、ゲームの優れた大統領ランキング発表―1位は大統領魂を持つあの人【UPDATE】

  2. エヴァ初号機を『テラリア』で再現する強者現る!Steamコミュニティページでマップデータも公開中

    エヴァ初号機を『テラリア』で再現する強者現る!Steamコミュニティページでマップデータも公開中

  3. 映画「モンスターハンター」ついに“アイルー”もお披露目!解禁された新ポスタービジュアルにはアルテミス&調査団が集結

    映画「モンスターハンター」ついに“アイルー”もお披露目!解禁された新ポスタービジュアルにはアルテミス&調査団が集結

  4. 海外オークションで初版「ポケモンカード」未開封ボックスが史上最高額の40万8千ドル(約4,200万円)で落札

  5. ゴードン・フリーマンが現れる前の物語描く『Half-Life 2』ストーリーMod「Snowdrop Escape」配信!

  6. 『Fall Guys』の「Xbox Game Pass」対応は「ノープラン」ーDevolver DigitalがXbox Game Passインスタ投稿は間違いであると明言

  7. 日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト

  8. 24時間の交代制になっていたTwitchの「Pogchamp」エモート、「KomodoHype」と置き換えることで決着か

  9. サバイバルゲーム『Rust』2013年の早期アクセス以来最大プレイヤー数を記録―有名ストリーマー配信など影響

  10. 個人開発のSFローグライトアクション『Morbid Metal』ティザートレイラー映像を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top