映画「バイオハザード」リブート版「めちゃくちゃ怖い」「ゲーム版に原点回帰」―監督自ら語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画「バイオハザード」リブート版「めちゃくちゃ怖い」「ゲーム版に原点回帰」―監督自ら語る

企画進行中の映画「バイオハザード」のリブート新作について、同作の監督を務めるヨハネス・ロバーツ氏が海外メディアScreenRantを通じてコメントを公開しました。

ゲーム文化 カルチャー
いずれも『バイオハザード: RE2』のもの
  • いずれも『バイオハザード: RE2』のもの
  • いずれも『バイオハザード: RE2』のもの
画像は『バイオハザード: RE2』のもの

企画が進行している映画「バイオハザード」リブート版の監督ヨハネス・ロバーツは、海外メディアScreenRantを通じてコメントを公開しました。

同作の監督を務めるヨハネス・ロバーツは、ケージ・ダイビング中に海底に取り残されてしまう恐怖を描いた「海底47m」のほか、「ストレンジャーズ 地獄からの訪問者」や「アザー・サイド 死者の扉」といったホラー作品を多く手掛ける人物です。

ロバーツはリブート映画版「バイオハザード」の具体的な内容については触れていないものの、アクティブに制作している旨をコメント。気になるキーワードとして、「めちゃくちゃ怖い」「ゲーム版のルーツに原点回帰する」「これ以上のことはあまり話せないが、とても面白い作品になるはずだ」と明かしています。

過去に複数作品が公開され、多くの人がご存知であろうポール・W・S・アンダーソン監督のミラ・ジョヴォヴィッチ版「バイオハザード」シリーズは、次第に壮大な物語になっていったアクション満載の映画シリーズとして知られています。果たしてヨハネス・ロバーツはどのような「バイオハザード」を手掛けるのでしょうか。

なお、ポール・W・S・アンダーソン監督は現在、妻のミラ・ジョヴォヴィッチと実写映画版「モンスターハンター」を制作中です。
《S. Eto》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

    肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

  2. 『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

    『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

  3. ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

    ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

  4. ドラマ「フォールアウト」はゲーム版と矛盾?物議醸した出来事をトッド・ハワード氏が説明

  5. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  6. シーズン1公開から約1週間で早くも!実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2制作が公式発表

  7. ソウルライクとサンドボックスサバイバルを融合した『Kingdom of Fallen: The Last Stand』Steamで5月配信!

  8. 火災被害のゲームセンター「レトロゲーム秘密基地」再建に向けクラウドファンディング4月20日19時スタート

  9. 大きな犬に出会ってしまうホラー『DogDogDog』Steamで発売―不気味な雰囲気の町をゆったりと探索

  10. 実写ドラマが話題の『Fallout』超クオリティの約8.5万円可動フィギュア「T-45 ホットロッドシャーク・パワーアーマー」の国内予約開始!1/6スケールでアサルトライフルなども付属

アクセスランキングをもっと見る

page top