「まるで史上最大のダイスロールだ」トラック事故により21万6,000個のサイコロが高速道路にぶちまけられる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「まるで史上最大のダイスロールだ」トラック事故により21万6,000個のサイコロが高速道路にぶちまけられる

216,000D6、出目はいくつなんだろう…。

ゲーム文化 カルチャー
「まるで史上最大のダイスロールだ」トラック事故により21万6,000個のサイコロが高速道路にぶちまけられる
  • 「まるで史上最大のダイスロールだ」トラック事故により21万6,000個のサイコロが高速道路にぶちまけられる
  • 「まるで史上最大のダイスロールだ」トラック事故により21万6,000個のサイコロが高速道路にぶちまけられる

現地時間9月13日、ジョージア州を拠点とするゲーム企業「Trivium Studios」に向かうトラックが急旋回した際に、積み荷として運送されていた大量のダイスが高速道路にぶちまけられてしまうという事故が発生しました。

海外メディアのKotakuによれば、このトラックは未発表の卓上ゲームで使用する6面ダイスが入った3つのパレットを運んでいたとのこと。積まれていたサイコロのおよそ半分がぶちまけられ、その数は約216,000個にも及んだということです。ちなみに、これらのダイスは高速道路緊急対応オペレーターや警察官、同社のスタッフらによってほうきとシャベルなどで回収されており、上記の新作はなるべく当初と近いスケジュールで発売する予定とのこと。

なお、同社のコミュニティマネージャーはこの事故について「今回の事態は残念であるものの、誰もケガをしておらず、我々は今や史上最大のダイスロールの非公式な記録保持者になった!」とコメント。さらに事故発生後の様子を映像で投稿する(最後に回収したダイスの出目はなんと6!)など、概ね前向きな姿勢を見せています。

ちなみに、同社によれば今回のダイスロールの推定達成値は75万6,000点。幸いにもトラックは無傷だったとのことで、最悪の事態を免れるために必要な数値としては十分な値だったのでしょう。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ブランド名は“サカ・グッチ”?『FF』シリーズ生みの親・坂口博信氏が『FF14』で裁縫師としてアイテムをマーケットに出品

    ブランド名は“サカ・グッチ”?『FF』シリーズ生みの親・坂口博信氏が『FF14』で裁縫師としてアイテムをマーケットに出品

  2. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

    映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

  3. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

    イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

  4. 西部開拓時代モチーフのサバイバルSLG『Above Snakes』Kickstarterキャンペーン開始!ゾンビと戦い、世界を広げながら生き残れ

  5. 『ペルソナ5』のクイーンとナビが立体化!手に取りやすい「POP UP PARADE」シリーズで予約受付開始

  6. 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?

  7. 太ももが“すべ肌加工”でより眩しく!「ライザ」白水着フィギュア、1月21日予約開始

  8. 「ファミコン通信」創刊号から3号まで復刻の「復活!ファミコン通信」1月31日まで無料配信中

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. もっとゲームに集中できる!?ゲーミングピーナッツバターが登場―メーカーは「頭がおかしくなったのでは?」と驚愕

アクセスランキングをもっと見る

page top