『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立

『アンチャーテッド』シリーズの脚本家、ディレクターであるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル/ フォールアウト」などで知られるSkydance Mediaで新たなゲームスタジオを設立すると発表されました。

ニュース ゲーム業界
『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立
  • 『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立
  • 『アンチャーテッド』で知られるAmy Hennig氏が「ミッション:インポッシブル」製作会社で新ゲームスタジオ設立
映画製作会社のSkydance Mediaは、新たなゲームスタジオを設立し、Amy Hennig氏を起用したことを発表しました。

Hennig氏はNaughty Dogで『アンチャーテッド』シリーズの脚本とディレクターを務めたことで知られており、Skydance Mediaは新たに設立するゲームスタジオではストーリーベースのゲーム開発を行うことを明らかにしています。

また同社は元エレクトロニック・アーツのJulian Beak氏もスタジオ設立に当たって雇用しており、大作に関わってきたBeak氏の存在に大規模な新作も期待されます。

一方でHennig氏はNaughty DogやRockstar Gamesのように多くの人々を雇うつもりはないとしており、「とても小さくまとまったスタジオで集中的に開発し、専門的なパートナーと緊密に連携をするという分散開発を目指します。それが現時点で正しい道だと考えます」と述べています。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏がセガを退職―シリーズの今後については「皆さんと一緒に見守りたい」

    『電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏がセガを退職―シリーズの今後については「皆さんと一緒に見守りたい」

  2. 東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

    東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

  3. 宇宙の力をコントロールする『VALORANT』新エージェント「アストラ」発表!

    宇宙の力をコントロールする『VALORANT』新エージェント「アストラ」発表!

  4. PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

  5. 「E3 2021」は現地イベント無しの完全デジタル開催―開催都市の会議用資料にて明らかに

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

  8. Steam1月度ゲーム売上上位発表!『ENDER LILIES』『Dyson Sphere Program』などもランクイン―新作無料タイトルプレイヤー数2位に老舗国産ゲーム『コズミックブレイク』も登場

  9. 『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中

  10. SIE JAPANスタジオが新組織として再編されTeam ASOBIに再統合―開発スタッフの大部分は退社

アクセスランキングをもっと見る

page top