バイキングオープンワールド『Rune II』パブリッシャーが開発を提訴―同作アセットの引き渡し求め | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バイキングオープンワールド『Rune II』パブリッシャーが開発を提訴―同作アセットの引き渡し求め

先日、Epic Gamesストアにてリリースされた北欧バイキングオープンワールドアクションRPG『Rune II』。同作のパブリッシャーRagnarok Gameが、同作開発であった、元Human Head Studiosに対し訴訟を提起しました。

ニュース ゲーム業界
バイキングオープンワールド『Rune II』パブリッシャーが開発を提訴―同作アセットの引き渡し求め
  • バイキングオープンワールド『Rune II』パブリッシャーが開発を提訴―同作アセットの引き渡し求め
  • バイキングオープンワールド『Rune II』パブリッシャーが開発を提訴―同作アセットの引き渡し求め
先日、Epic Gamesストアにてリリースされた北欧バイキングオープンワールドアクションRPG『Rune II』。同作のパブリッシャーRagnarok Gameが、同作開発であった、元Human Head Studiosに対し訴訟を提起しました。

これは、『Rune II』発売直後にHuman Head Studiosが閉鎖、スタッフがBethesda Softworks傘下のRoundhouse Studiosとして再結集したことを受けたもの。この発表直後、Ragnarok Gameは該当の事項について「知らなかった」とし、『Rune II』についてはHuman Head Studiosと当時交わしていた長期契約を前提として、再度体制を立て直しサポートを続けていく意向を明らかにしていました。

フォーラムでの報告によれば、今回の訴訟は、その後、元Human Head Studiosが『Rune II』ソースコードなどの各種アセットのRagnarok Gameへの引き渡しを拒否したためであるとのこと。『Rune II』各種アセットの引き渡しおよび最低1億ドルの賠償を求める訴状では、元Human Head Studiosによる開発の遅延や、Ragnarok Game側の指示を無視して開発が続けられたコードをEpic Gamesストアにアップロードしようとしていた、といった内容も含まれています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

    『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

  2. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

    週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

  3. ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表

    ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表

  4. 「Xbox Live Gold」の価格改定が撤回―基本プレイ無料ゲームはGoldメンバー不要になることも決定

  5. Epic Gamesストアにて23世紀の宇宙が舞台のSFターン制4Xストラテジー『Galactic Civilizations III』期間限定無料配信開始

  6. 2Dサバイバル『Don't Starve』開発元Kleiの過半数株式をテンセントが取得することで合意

  7. マイクロソフトが「Xbox Live Gold」の価格改定を海外発表―コミュニティへの投資を継続するため【UPDATE】

  8. ユービーアイソフト ジャパンのスティーヴ・ミラー社長が退職―初代『アサクリ』発売年から14年間勤務【UPDATE】

  9. 3マッチパズルとRPGを組み合わせたシリーズ最新作『Puzzle Quest 3』トレイラーと共に発表―2021年内配信予定

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top