『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】

『Starbound』などで知られるChucklefishが、Twitterを通して謝罪のコメントを発表。

ゲーム文化 インディーゲーム
『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】
  • 『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】
  • 『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】
  • 『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】
  • 『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】
  • 『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】

ストラテジーゲーム『Wargroove』のデベロッパー・Chucklefishは、まもなくリリース予定の同作ダウンロードコンテンツ「Double Trouble」にまつわるプロモーションについて、謝罪の声明を発表しました。

公式Twitterの投稿では、同DLCに登場するキャラクターのイラストと共に出演声優の写真を添えていました。このプロモーション用イメージには3人の黒人キャラクターが登場していますが、採用されている声優が白人であることに不満や異論を唱える声が届いていました。

この件について、Chucklefishは声優のキャスティングプロセスに問題があったと説明。Chucklefishは開発全体を手伝う外部キャスティングマネージメントチームを雇っていて、声優オーディションにおいては参加者のプロフィールやこれまでの仕事内容、顔写真などを確認せず進行していたということです。

また、Chucklefishは表現問題について知識のないままこのプロモーション用イメージを公開したことについて、「無神経でコミュニケーションとして不十分だった」とコメント。謝罪の意を表しながら、今後のキャスティングや開発体制を正していく旨を述べました。

※UPDATE(2019/12/07 12:32):作品タイトルの誤記を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

    『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

  2. ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

    ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

  3. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

    「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

  4. セリフはすべてAIによるリミックス!海外Modderによる『スカイリム』ファンメイドトレイラー

  5. 『ベア・ナックルIV』開発元が『餓狼伝説MOW』続編のコンセプトアートを独自制作!

  6. 2011年の初登場から長年の時を経て『マインクラフト』タイトル画面に映るワールドのシード値が判明!

  7. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像を2021年1月22日21時からYouTubeにて配信

  8. ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作る『Dyson Sphere Program』Steam早期アクセス開始!

  9. 海外オークションで初版「ポケモンカード」未開封ボックスが史上最高額の40万8千ドル(約4,200万円)で落札

  10. これぞまさしく「DOOG」? 初代『DOOM』の顔表示をドゥームガイから戌神ころねに変更するModが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top