不適切なジョークをツイートしたストリーマー、MixerでMicrosoftとのパートナーシップを解消される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

不適切なジョークをツイートしたストリーマー、MixerでMicrosoftとのパートナーシップを解消される

Mixerにて、とあるストリーマーが不適切なジョークのためにMicrosoftとのパートナーシップを解消されてしまいました。

ゲーム文化 カルチャー
不適切なジョークをツイートしたストリーマー、MixerでMicrosoftとのパートナーシップを解消される
  • 不適切なジョークをツイートしたストリーマー、MixerでMicrosoftとのパートナーシップを解消される
映像配信プラットフォーム「Mixer」にて、とあるストリーマーが不適切なジョークのためにMicrosoftとのパートナーシッププログラムを解消されるという事態が起こりました。

Mixerで8万人以上のフォロワーを抱えゲーム配信を行っていたストリーマー“HarrisonJr”ことHarrison Patrick Stewart氏は、自身のTwitterにてセルフィーとMixerページのリンクを、「性犯罪者が10歳の子供たちと『フォートナイト』をプレイするところを見に来て!」という一文と共にツイート。その後批判を受けたためにツイートを削除して謝罪しましたが、Microsoftと結ばれていたパートナーシップを解消されてしまいました。記事執筆時点での同氏のページは、過去に配信されたストリームやフォロワーなどすべてが削除された状態となっています。

今回のパートナーシップ解消は、Mixerの行動規範にある「性行為と18歳未満の者について同時に話し合うことは決して許されない」という部分に抵触したものと見られています。またMicrosoftは海外メディアHollywood Reporterに対し、「コンテンツが当社の利用規約に違反していると判断した場合は、即座に行動を起こします。問題のコンテンツを確認した結果、パートナーシップを終了する決定を下しました。」とコメントしています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PC操作に欠かせない「マウス」の発明に寄与したWilliam English氏死去

    PC操作に欠かせない「マウス」の発明に寄与したWilliam English氏死去

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. 海外のとある『CoD:MW』LAN大会が、オンラインへの移行を発表していたにも関わらず密かに現地開催を決行か

    海外のとある『CoD:MW』LAN大会が、オンラインへの移行を発表していたにも関わらず密かに現地開催を決行か

  4. 『Darkest Dungeon』のボードゲーム化が発表! 原作の雰囲気を完全再現したミニチュアモデルがお披露目

  5. セガグループ常務取締役の松原健二氏が一身上の都合により辞任を発表

  6. PS3版『メタルギアソリッドV』で発生困難な「核廃絶」イベントが発生―コナミは原因を調査中とコメント

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. ド派手なアクション満載の『Bright Memory: Infinite』最新ゲームプレイトレイラー!

  9. 日常侵食ホラー最新作『つぐのひ ~昭和からの呼び声~』が8月8日に公開予定!

  10. 「スーパーマリオ」名前の由来マリオ・セガール氏が死去―不動産業など経営、享年84歳

アクセスランキングをもっと見る

page top