インテル、新型ノートPC向けCPU「Tiger Lake」を披露―新しい単体GPUも公開【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インテル、新型ノートPC向けCPU「Tiger Lake」を披露―新しい単体GPUも公開【UPDATE】

「Tiger Lake」では新たに内蔵される「Xe」ベースグラフィックスにより、10世代目CPUと比べ、10%以上性能がアップするとのこと。

ニュース ゲーム業界
インテル、新型ノートPC向けCPU「Tiger Lake」を披露―新しい単体GPUも公開【UPDATE】
  • インテル、新型ノートPC向けCPU「Tiger Lake」を披露―新しい単体GPUも公開【UPDATE】
  • インテル、新型ノートPC向けCPU「Tiger Lake」を披露―新しい単体GPUも公開【UPDATE】
  • インテル、新型ノートPC向けCPU「Tiger Lake」を披露―新しい単体GPUも公開【UPDATE】
  • インテル、新型ノートPC向けCPU「Tiger Lake」を披露―新しい単体GPUも公開【UPDATE】

インテルは米国ネバダ州で開催されている「CES 2020」にて、11世代目となる次世代ノートPC向けCPU「Tiger Lake」のグラフィック性能及びに、新たに開発している「Xe」ベースの単体GPU「DG1」のパーフォーマンスが披露されました。

インテルがノートPC向けに開発する「Tiger Lake」は、10nm+のプロセッサーが搭載され、内蔵グラフィックスには「Xe」をベースとしたチップが搭載されます。それにより10世代目のインテルCPUと比べて10%以上のパフォーマンスアップが見込めます。PC Gamerが伝えるところによると、会場では「Tiger Lake」搭載のパソコンにて、『Warframe』をゲーム内設定は不明ながらHD画質でプレイするのが確認できたとのこと。「Tiger Lake」のチップを搭載したパソコンは2020年内に出荷が予定されています。


さらに、インテルの開発する「DG1」と呼ばれる「Xe」ベースの単体GPUも披露。会場では、本GPUが搭載されたノートPCで『Destiny 2』をそれなりのFPSでプレイする様子が確認できたとのことです。


「Tiger Lake」も含めてこの2020年、インテルがこれからどのような戦略を繰り出してくるのか注目です。

※UPDATE (2020/1/7 19:25):事実とは異なる記述があったため、記事タイトルと本文中の一部を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《yakan-boy》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら

    【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  2. 『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

    『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

  3. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

    ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  4. 2020年内、毎月20日にソニックの新情報を公開!「SONIC2020」プロジェクト始動

  5. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

  8. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  9. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  10. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top