『ポケモン』プリン型Bluetoothスピーカーが海外で登場予定?―ね、寝ちゃう… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモン』プリン型Bluetoothスピーカーが海外で登場予定?―ね、寝ちゃう…

いけ!プリン!「うたう」だ!

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『ポケモン』プリン型Bluetoothスピーカーが海外で登場予定?―ね、寝ちゃう…
  • 『ポケモン』プリン型Bluetoothスピーカーが海外で登場予定?―ね、寝ちゃう…
  • 『ポケモン』プリン型Bluetoothスピーカーが海外で登場予定?―ね、寝ちゃう…
  • 『ポケモン』プリン型Bluetoothスピーカーが海外で登場予定?―ね、寝ちゃう…

海外メディアのThe Vergeは、海外ストア「ThinkGeek」が『ポケモン』のプリン型スピーカーを発売予定であることを報道しました。

同メディアによれば、この情報は同ストアがFCC(連邦通信委員会)に提出した文書から明らかになったもの。文書によると、この「JIGGLYPUFF BLUETOOTH SPEAKER」は縦130mm×横138mmほどのBluetooth対応スピーカーで、公式にライセンスを受けた商品として発売予定とのこと。なお、充電はマイクロUSBケーブルで可能なほか、3.5mmステレオミニプラグと接続して音楽を楽しむことも出来るようです。

ちなみに、ThinkGeekと同じ経営母体を持つオーストラリアのゲームストア「EB Games」では既にストアページが公開されており、それによれば発売は4月1日(エイプリルフール)になる様子。また、価格も58ドル(うち10ドルはデポジット)であることが明らかになっています。なお、FCCには上記の文書以外にもいくつかの画像が提出されており、実際の製品ビジュアルも確認可能になっています。

…ちなみに、プリンをテーマにした周辺機器といえば、過去にこんなものも作成されていました。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  2. 『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

    『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

  3. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

    『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  4. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  5. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

  6. 『Fallout 3』のプロデューサーが動く『オーバーウォッチ』のルートボックスでプロポーズ!1年と約60万円をかけた超大作

  7. 読むモンハン第2弾「モンスターハンター 発想の法則2 禁忌の書」本日1月7日発売―“禁忌モンスター”発想の原点を開発陣に訊く!

  8. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  9. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

  10. 細胞から進化して宇宙にも飛び出す壮大なゲーム『Evolution』―SporeとNo Man's Skyの融合

アクセスランキングをもっと見る

page top