色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?

“御三家だけ、伝説だけ”など、「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の総合結果から調べた計7部門のランキングをご紹介します。

ゲーム文化 カルチャー
色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?

『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場したポケモン890種類を対象とする人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の結果が公開されました。トータル6,608,215票を集め、2016年に行われた「ポケモン総選挙720」と同じくゲッコウガが連覇を果たした本企画。

総合結果で全体のTOP30と地方別のTOP30が公開されましたが、「御三家」「伝説」など部門ごとの結果も気になるところ。そこで本記事では、総合結果から調べた計7部門のランキングTOP10をご紹介します。

◆御三家ランキング




  • 1位 ゲッコウガ:140,559票

  • 2位 リザードン:93,968票

  • 3位 フシギダネ:56,015票

  • 4位 モクロー:52,367票

  • 5位 ジュナイパー:44,011票

  • 6位 ジュカイン:38,724票

  • 7位 バシャーモ:38,307票

  • 8位 ミズゴロウ:36,920票

  • 9位 バクフーン:35,184票

  • 10位 ポッチャマ:34,680票


冒険の始まりに、3匹の内1匹を選んで仲間にできる通称「御三家ポケモン」。最初のバトルからラスボス戦までトレーナーを支える場合も多い、非常に思い入れの深くなるポケモンたちです。

1位のゲッコウガと2位のリザードン以降は、くさタイプの御三家が続けざまにランクイン。ホウエン地方の御三家は全員がTOP10入りを果たしました。唯一の同じ進化系として、モクローとジュナイパーが並んでいるのも興味深いですね。

◆伝説・幻ランキング




  • 1位 レックウザ:60,939票

  • 2位 ルギア:53,268票

  • 3位 ミュウ:36,266票

  • 4位 ミュウツー:34,585票

  • 5位 ゼラオラ:31,691票

  • 6位 ダークライ:30,544票

  • 7位 ジラーチ:29,611票

  • 8位 スイクン:26,277票

  • 9位 ザシアン:26,158票

  • 10位 アルセウス:24,502票


通常は1匹しか登場せず、ストーリーの根幹に関わってくる場合も多い特別なポケモン「伝説・幻のポケモン」たち。映画でレギュラーポケモンとして登場する機会が多く、一般のポケモンに比べ注目度も高い存在です。

TOP10は、レックウザ、ルギア、ミュウツー、スイクン、ザシアンの伝説ポケモン、ミュウ、ゼラオラ、ダークライ、ジラーチ、アルセウスの幻ポケモンと、見事5:5に分かれました。

◆パッケージポケモンランキング(※スピンオフ作品のパッケージは除外)




  • 1位 リザードン:93,968票

  • 2位 レックウザ:60,939票

  • 3位 ルギア:53,268票

  • 4位 ピカチュウ:48,060票

  • 5位 イーブイ:47,762票

  • 6位 スイクン:26,277票

  • 7位 ザシアン:26,158票

  • 8位 ゼクロム:21,477票

  • 9位 ギラティナ:21,366票

  • 10位 イベルタル:20,852票


ソフトを手に取った方がまず目にする、作品の第一印象を伝える役として選ばれた歴代シリーズのゲームパッケージを飾るポケモンたち。多くは伝説ポケモンが担ってきた役割ですが、1位は初代『ポケットモンスター 赤』のリザードンとなりました。

『ポケットモンスター ピカチュウ』や『Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』でパッケージを務めたほか、リアルイベントでの活躍が多いピカチュウとイーブイも、並み居る伝説ポケモンを抑え上位入りしています。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ブランド名は“サカ・グッチ”?『FF』シリーズ生みの親・坂口博信氏が『FF14』で裁縫師としてアイテムをマーケットに出品

    ブランド名は“サカ・グッチ”?『FF』シリーズ生みの親・坂口博信氏が『FF14』で裁縫師としてアイテムをマーケットに出品

  2. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

    映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

  3. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

    イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

  4. 西部開拓時代モチーフのサバイバルSLG『Above Snakes』Kickstarterキャンペーン開始!ゾンビと戦い、世界を広げながら生き残れ

  5. 太ももが“すべ肌加工”でより眩しく!「ライザ」白水着フィギュア、1月21日予約開始

  6. 『ペルソナ5』のクイーンとナビが立体化!手に取りやすい「POP UP PARADE」シリーズで予約受付開始

  7. 「ファミコン通信」創刊号から3号まで復刻の「復活!ファミコン通信」1月31日まで無料配信中

  8. 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?

  9. 【コスプレ】弾幕はパワーだぜ!『東方Project』魔理沙に扮する注目レイヤー・あぐり【写真10枚】

  10. もっとゲームに集中できる!?ゲーミングピーナッツバターが登場―メーカーは「頭がおかしくなったのでは?」と驚愕

アクセスランキングをもっと見る

page top