「Here We Go!」LEGOで実際に『スーパーマリオ』を遊べる「レゴ スーパーマリオ」の動画が登場―オリジナルコースを作ってゴールまで大冒険 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Here We Go!」LEGOで実際に『スーパーマリオ』を遊べる「レゴ スーパーマリオ」の動画が登場―オリジナルコースを作ってゴールまで大冒険

コインを稼いで敵を倒しながらゴールまで辿り着く。そんな『スーパーマリオ』の冒険が現実で遊べるおもちゃです。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
「Here We Go!」LEGOで実際に『スーパーマリオ』を遊べる「レゴ スーパーマリオ」の動画が登場―オリジナルコースを作ってゴールまで大冒険
  • 「Here We Go!」LEGOで実際に『スーパーマリオ』を遊べる「レゴ スーパーマリオ」の動画が登場―オリジナルコースを作ってゴールまで大冒険
  • 「Here We Go!」LEGOで実際に『スーパーマリオ』を遊べる「レゴ スーパーマリオ」の動画が登場―オリジナルコースを作ってゴールまで大冒険
  • 「Here We Go!」LEGOで実際に『スーパーマリオ』を遊べる「レゴ スーパーマリオ」の動画が登場―オリジナルコースを作ってゴールまで大冒険

レゴジャパンは、先日発表した「レゴ スーパーマリオ」を使用した遊び方の動画を公開しています。



この製品は「レゴで作られたコースで実際に遊べるマリオ」として製作されているもの。土管に入ったり、敵を踏みつけたりすることで『スーパーマリオ』シリーズでおなじみの音がレゴマリオから鳴る仕掛けになっています。「ハテナブロック」に触ることで大量のコインを獲得したことを胸と顔のディスプレイで表現したり、ちょっとした土台からのジャンプでマリオが声を出したりと、非常に細かいギミックが散りばめられています。

コースはブロックを自由に組み合わせて作ることができるため、オリジナルのコースで「スーパーマリオ」を遊ぶことが可能です。映像内で作成されたステージでは、クリボー、ノコノコ、パックンフラワー、ヘイホー、クッパジュニアなどのキャラクターや土管、ゴール地点などの地形だけでなく、頼りになる仲間のヨッシーの姿を確認することもできます。



「レゴ スーパーマリオ」は今年後半に発売される予定です。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

    【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  2. 【ネタバレ注意】物理学者もびっくり!?39分で『Half-Life: Alyx』をクリアするスピード記録樹立

    【ネタバレ注意】物理学者もびっくり!?39分で『Half-Life: Alyx』をクリアするスピード記録樹立

  3. 『PUBG』エイプリルフールイベント「ファンタジーバトルロイヤル」が4月1日より開催!

    『PUBG』エイプリルフールイベント「ファンタジーバトルロイヤル」が4月1日より開催!

  4. 『Half-Life: Alyx』をマウスとキーボードでプレイできるようになるModが登場―現段階ではデメリットやバグも

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 高難易度ダークファンタジーACT『Blasphemous』国内PS4/スイッチ版配信開始!

  7. WHOアンバサダーが新型コロナ感染拡大を予防するためのキャンペーン「#PlayApartTogether」を呼びかける

  8. 英国の老舗ゲーム雑誌「Official Xbox Magazine」が廃刊に―初代Xbox発売時からの歴史に幕

  9. 撃ちまくりローグライクACT『Neon Abyss』最新トレイラー! コンソール版も発売決定

  10. 『サガ フロンティア2』4月1日で20周年―忘れられない魅力や、後のシリーズ展開を振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top