「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可

旧「ジャレコ」作品を中心とした各種ゲームの二次利用・二次創作ガイドが公開。立体物の作成・販売も趣味の範囲であるならば連絡不要。

ゲーム文化 カルチャー
「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可
  • 「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可
  • 「ジャレコ」作品などの二次創作ガイドが公開―『星をみるひと』、初期『スーチーパイ』等対象に、一定範囲の制作物有料頒布も可

シティコネクションは、同社がIPを保有する、旧「ジャレコ」作品を中心としたタイトルについて、二次利用・二次創作ガイドを公開しました。

利用条件としては「法人格を有しない団体や個人であること」、「商用利用ではないこと(趣味の範囲の規模ならば金銭受け取りも可能)」が挙げられており、制作物の頒布・販売の際にはクレジットの記載が必要であるとのこと。このガイドラインではその条件さえ満たしていれば連絡等無しで、適切に所持しているゲームのプレイ配信・実況・攻略等及び、各種イベントでのゲームBGMの利用・演奏、ゲームやアプリ以外の二次創作(立体含む)が可能となります。

対象となるタイトルには『忍者じゃじゃ丸くん』『燃えろ!! プロ野球』『バイオ戦士DAN』『ゲーム天国 CruisinMix / Special』などのほか、『美少女雀士スーチーパイ』『アイドル雀士スーチーパイSpecial / Limited』『アイドル雀士スーチーパイII』の名前も。また、ホット・ビィのカルトRPG『星をみるひと』も対象です。

なお、企業向けにも別内容の「JALECO License Catalog」が公開されており、こちらでは各種作品のIPライセンスの相談がゲーム化なども含む形で受け付けられています。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

    『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

  2. 『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

    『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

  3. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

    もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  4. 『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

  5. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  6. アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

  7. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  8. 街をパトロールして犯罪を取り締まる警察シム『Police Simulator』早期アクセス開始!

  9. Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に2種類の新ゴースト「Yokai」「Huntu」が追加予定

  10. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top