ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

広がったロゴの間隔は、200ピクセルほど。同社も含め、「ソーシャル・ディスタンシング」をロゴで表現する活動が広がっています。

ニュース ゲーム業界

4月7日の緊急事態宣言を受け、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、「ロゴの間隔を200ピクセルほど開けた」といったソーシャル・ディスタンシングを行い、話題になっています。

社会的に距離を取る行動を指す「ソーシャル・ディスタンシング」は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ手段のひとつとして、その名が広まりつつあります。この“距離を取る”、“(人間同士の)間隔を開ける”といった活動の認知を促すべく、同社はロゴの間隔を広げ、この活動について視覚的に伝えやすい形で呼びかけています。

ゲームエンジン「Unity」は、数多くの作品で広く使われており、ゲーム好きならば起動画面などで一度ならず見たことがあるはず。また昨今では、映像やアニメ、自動車に製造業など、多種に渡って活躍しています。

お馴染みのロゴが間隔を開けると、その印象も一変。社会的距離を呼びかける、実に分かりやすい活動と言えそうです。また、この投稿にはハッシュタグ「#PlayApartTogether」も記載。このハッシュタグは、「一緒に離れてゲームをしよう」といった意味があり、こちらも感染拡大を防ぐ呼びかけとなっています。
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. テンセント子会社が資本業務提携によりマーベラスの筆頭株主に―世界レベルのIPの育成、5Gへの対応見据え

    テンセント子会社が資本業務提携によりマーベラスの筆頭株主に―世界レベルのIPの育成、5Gへの対応見据え

  2. 初代『アサクリ』開発者がゲーム出荷直前の最もクレイジーな5日間を語る―「CEOの子供がプレイして……」

    初代『アサクリ』開発者がゲーム出荷直前の最もクレイジーな5日間を語る―「CEOの子供がプレイして……」

  3. SNK作品20本以上が「Twitch Prime」で無料配信決定! 第1弾として『KOF 2002』など7作品が5月27日より提供

    SNK作品20本以上が「Twitch Prime」で無料配信決定! 第1弾として『KOF 2002』など7作品が5月27日より提供

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. ドット絵TDアクション『Aegis Defenders』Steam上でも無料配布開始に

  6. Steam2020年4月度売上上位発表―『聖剣3』や『RE:3』、おクスリシムやWW2カードに美少年攻略クリッカーまで

  7. PS4スペシャルセール「Days of Play」6月3日より開催!―本体とソフトのセットやPSVR、『デススト』『プレデター』など多数のソフトがお得に【UPDATE】

  8. Epic GamesストアにてPC版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』期間限定無料配信が開始

  9. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』日本語字幕付きオープニング映像が公開!

  10. プラチナゲームズ、テンセントと資本提携―今後はパブリッシング事業に着手

アクセスランキングをもっと見る

page top