90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定

パッケージ版も発売予定。

ゲーム文化 インディーゲーム
90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定
  • 90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定
  • 90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定
  • 90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定
  • 90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定
  • 90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定
  • 90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定
  • 90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定
  • 90年代エンジン使用の新作FPS『Ion Fury』コンソール版海外配信日決定

3D Realmsおよび1C Entertainmentは、Voidpointが開発したFPS『Ion Fury』のPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ版が、現地時間5月14日に配信となることを海外向けに発表しました。6月26日にはパッケージ版も発売されるとのこと。




本作は『Duke Nukem 3D』などの90年代FPSに使用されていたゲームエンジン「Build Engine」で開発された新作FPS。当時の雰囲気をそのままに、ヘッドショットや環境の相互作用、改良された物理学、自動セーブ、ワイドスクリーン機能、コントローラーサポートなど、最新機能が加えられています。




3D RealmsのCEOであるMike Nielsen氏は「現代のコンソールでBuild Engineを使用できる日が来るとは思っていませんでした。プレイヤーはVoidpoitとGeneral Arcadeの素晴らしい仕事の成果を楽しむことができるでしょう」と語っています。




現代に生まれた90年代FPS『Ion Fury』は現在Windows/Linux版がSteamGOG.comにて配信中です。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ローションまみれの信長が平安時代で忍者を切り倒す『真・ローション侍』Steam配信開始!

    ローションまみれの信長が平安時代で忍者を切り倒す『真・ローション侍』Steam配信開始!

  2. アクアリウム制作&ショップ経営シム『Aquarist』Kickstarter開始

    アクアリウム制作&ショップ経営シム『Aquarist』Kickstarter開始

  3. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

    Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

  4. 『スカイリム』大型Modを製品化したタイムループADV『The Forgotten City』配信開始!

  5. ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

  6. 『サクナヒメ』収穫中にひと息つく“おひいさま”がフィギュア化! 丸っこ可愛い姿を完全再現

  7. 保険コマンドーとして宇宙船から海賊を排除するステルスFPS『Skin Deep』最新ゲームプレイ映像!

  8. 神を全滅させよ! ソウルライクな高難度ボスラッシュACT『Eldest Souls』配信開始【UPDATE】

  9. 『ストリートファイターV』シーズン5最新情報たっぷりの「サマーアップデート2021」8月4日に放送決定!

  10. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

アクセスランキングをもっと見る

page top