無料サバイバルホラー『SCP: The Foundation』早期アクセス配信―驚異の超常物体切り抜け、死の施設から生き残れ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

無料サバイバルホラー『SCP: The Foundation』早期アクセス配信―驚異の超常物体切り抜け、死の施設から生き残れ

毎回ランダムなマップで、SCP-173やSCP-106などの驚異を切り抜けながら脱出せよ。

PC Windows
無料サバイバルホラー『SCP: The Foundation』早期アクセス配信―驚異の超常物体切り抜け、死の施設から生き残れ
  • 無料サバイバルホラー『SCP: The Foundation』早期アクセス配信―驚異の超常物体切り抜け、死の施設から生き残れ
  • 無料サバイバルホラー『SCP: The Foundation』早期アクセス配信―驚異の超常物体切り抜け、死の施設から生き残れ
  • 無料サバイバルホラー『SCP: The Foundation』早期アクセス配信―驚異の超常物体切り抜け、死の施設から生き残れ

Danstarr13は無料のサバイバルホラー『SCP: The Foundation』の早期アクセスをSteamで開始しました。

同作はシェアード・ワールドな超常現象・ホラー作品群「SCP財団」の世界観を用いた、一人称のサバイバルホラーゲーム。無実の罪で死刑囚となったプレイヤーは、SCP財団の超常現象・オブジェクト被験者、通称「Dクラス」として採用されることとなりますが、送られた施設で異変が発生。同席した他のDクラス2名とともに、脱走者を射殺しようとする機動部隊、致死の超常現象や物体が蠢く施設からの脱出を図ることとなります。


マップの構成は毎回ランダムで、新鮮な恐怖を味わえます。登場する超常オブジェクトはローンチ時点では下記の通り。

SCP-173 “彫刻”
SCP-106 “オールドマン”
SCP-087 “階段”
SCP-093 “紅海の円盤”
SCP-914 “ぜんまい仕掛け”


いずれも原作に準ずる特性を持つようで、SCP-173に相対した際に特に重要な「まばたき」を制御するためのボタンもあります。

『SCP: The Foundation』はSteamにて無料で配信中です。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 17年の時を経てIO Interactive開発TPS『Freedom Fighters』PC版再販スタート―最初の1週間は33%オフ

    17年の時を経てIO Interactive開発TPS『Freedom Fighters』PC版再販スタート―最初の1週間は33%オフ

  2. 『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

    『サイバーパンク2077』のストーリーは『ウィッチャー3』よりも短い―『ウィッチャー3』をクリアできなかったプレイヤーが多かったため

  3. はみ出し者たちとエイリアンに立ち向かえ!『Serious Sam 4』ストーリートレイラー公開

    はみ出し者たちとエイリアンに立ち向かえ!『Serious Sam 4』ストーリートレイラー公開

  4. NVIDIA、海外公式ストアでの「RTX 3080」販売混雑を謝罪―人力での注文確認も導入

  5. 最大64人のラウンド制チームバトル、物資は購入式!『PUBG』ラボ新モード「Arena Mode」開催

  6. 国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

  7. 『Crysis Remastered』PC/PS4/Xbox One版発売! 広大なオープンワールドをマキシマムスピードで駆け巡れ

  8. 米国時間9月23日より『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」がmacOSでプレイ不可に

  9. NVIDIA「GeForce RTX 3070」10月15日発売予定!「RTX 3080」レビューは9月16日解禁に

  10. 死の無限ループを打破する新作FPS『DEATHLOOP』2021年Q2への延期を発表―新型コロナの影響を受け

アクセスランキングをもっと見る

page top