ガンディーの核投下バグの真相をシド・マイヤーが語る回想録『Sid Meier’s Memoir!』が海外で発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ガンディーの核投下バグの真相をシド・マイヤーが語る回想録『Sid Meier’s Memoir!』が海外で発売

『シヴィライゼーション』シリーズの制作者シド・マイヤー氏の回想録が発売されました。自身の半生を振り返るとともに、その哲学を明かしています。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
ガンディーの核投下バグの真相をシド・マイヤーが語る回想録『Sid Meier’s Memoir!』が海外で発売
  • ガンディーの核投下バグの真相をシド・マイヤーが語る回想録『Sid Meier’s Memoir!』が海外で発売
  • ガンディーの核投下バグの真相をシド・マイヤーが語る回想録『Sid Meier’s Memoir!』が海外で発売

アメリカの出版社W. W. Norton & Companyは、『シヴィライゼーション』シリーズの制作者として知られるシド・マイヤー氏の回想録『Sid Meier’s Memoir!: A Life in Computer Games』を海外で発売しました。本書でマイヤー氏は、長年ゲームデザイナーとして名を馳せてきた自身のキャリアを振り返るとともに、「ゲーム産業の歴史、ゲーマーたちの心理、創造行為に関する興味深い洞察」を記しているとのことです。


またマイヤー氏は、本書のなかで1991年に発売された初代『シヴィライゼーション』のイースターエッグとして噂されてきたマハトマ・ガンディーの核投下バグを否定しました。ガンディーといえば、イギリスからのインド独立運動の指導者として、「非暴力、不服従」のスローガンとともに平和主義的な運動家として誰もが知る人物です。

史実に則り、『シヴィライゼーション』でも平和主義者として描かれるガンディーの核爆弾投下の確率は、他の指導者たちに比べて非常に低い“1”に設定されています。しかしAIが平和的政策を取った場合、もともと“1”に設定された数値オーバーフローして最大値"255"になり、その結果周辺国に核爆弾をばらまき始める、というバグの噂がまことしやかに囁かれてきました。


これまでマイヤー氏はこのバグの真相を語ろうとせず、あえて謎のままに留めてきました。YouTubeチャンネル“People Make Games”が昨年行なったインタビューのなかでも、このバグについて「技術的な制約もあり、初代『シヴィライゼーション』はあらゆる点においてプレイヤーの皆さんの想像力のなかで広がるゲームだったのです。どのようなゲームもプレイヤー自身が主人公である個別の物語なのです。私の考えをあれこれ述べることで、プレイヤーの想像力を邪魔するようなことをしたくありません」と語っています。

しかし、同氏は本書のなかで「謎のままにしておくほうがおもしろい類いの一つ」であるとしながらも、そのようなバグは存在しないと長年の噂を否定しているようです。

『Sid Meier’s Memoir!: A Life in Computer Games』は海外で発売中ですが、国内Amazonからでも購入できます。

・Sid Meier's Memoir!: A Life in Computer Games (英語)




※UPDATE(2020/9/9 23:11):本文表現を一部変更しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。また、Amazonリンクを新たに追加しました。
《ロラルロラック》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『CS:GO』観戦バグ問題で37チームのコーチに対し最大3年間のBAN措置を決定

    『CS:GO』観戦バグ問題で37チームのコーチに対し最大3年間のBAN措置を決定

  2. 不気味な世界観で展開するシューティングADV『Cube Gothic』Steam配信開始

    不気味な世界観で展開するシューティングADV『Cube Gothic』Steam配信開始

  3. 『オブリビオン』を『スカイリム』のエンジンで再現する「Skyblivion」の開発記録映像が公開―「シロディール」再生までの道のりを明かす

    『オブリビオン』を『スカイリム』のエンジンで再現する「Skyblivion」の開発記録映像が公開―「シロディール」再生までの道のりを明かす

  4. 『アイザックの伝説: リバース』続編級DLC「Repentance」のSteamページが公開!

  5. ドタバタマラソン『Nippon Marathon 2』のKickstarterキャンペーンが開始―勘違い日本を飛び出して世界へ!

  6. PS Chinaが「China Hero Project」新情報を公開するオンラインイベント開催―bilibiliとYouTubeで9月30日20時より開始

  7. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』の実写ドラマシリーズがNetflixで配信決定!

  8. 2020年秋冬のゲーム関連デジタルイベント配信スケジュール総まとめ!【最終更新: 9月29日】

  9. 『バイオハザード ヴィレッジ』は“イーサンシナリオの完結作品”になると明言! 条件付きの世界初実機プレイや新作CGドラマも発表【TGS2020】

  10. 超有名キャラを会社に無断で使用!?“Dr.ワタリ”の流血事件!?─あの噂は嘘か誠か、「やりすぎセガ伝説」で真実が明らかに【TGS2020】

アクセスランキングをもっと見る

page top