SFMMO『Star Citizen』完成は“夢物語ではない”―開発者がファンの不安に答える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFMMO『Star Citizen』完成は“夢物語ではない”―開発者がファンの不安に答える

10年や20年もかかるようなものではなく、実現がいつになるか保証はできないが正式リリースは近づいていると語っています。

PC Windows
SFMMO『Star Citizen』完成は“夢物語ではない”―開発者がファンの不安に答える
  • SFMMO『Star Citizen』完成は“夢物語ではない”―開発者がファンの不安に答える
  • SFMMO『Star Citizen』完成は“夢物語ではない”―開発者がファンの不安に答える

SFMMO『Star Citizen』を手掛けるCloud Imperium Gamesの創設者Chris Roberts氏が、公式フォーラムにて同作の正式リリースに向けて語りました。

フォーラムでは同作の現状やロードマップに関する議論が展開。その中でRoberts氏は、同社が扱うフィードバックのレベルや最終的なゲームの形などについて、ファンからの疑問に対して長文で答えています。

さらに同氏は「ファンからの返信を見ていると、我々が間違ったことに集中していると思われているように感じる」と明かしています。そういった不安は理解するものの、当初の想定よりも様々な構想の実現に時間がかかっているだけだと説明し、生涯をかけて夢見たゲームの実現に向けて妥協するつもりはないと語りました。


投稿の終わりには「説明したゲームプレイは夢物語ではなく、10年や20年もかかるものではないと約束できる」として、実現がいつになるかは保証できないものの正式リリースは近づいているとコメント。正確な日程がいつになるかは分からないものの、新たなロードマップのウェブ作業が完了したらチームの進捗をリアルタイムで披露できるだろうと説明しました。

『Star Citizen』は現在アルファ版であり、Windows/Linux向けに配信中。また現在、日本時間9月24日8時59分までゲーム本編と16隻の船にアクセスできるフリープレイが実施中です。
《TAKAJO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. セールで3,049円!ついにカムバックするSteam版『アサシン クリード ヴァルハラ』が配信開始

    セールで3,049円!ついにカムバックするSteam版『アサシン クリード ヴァルハラ』が配信開始

  2. 殴る、撃つ!そして喰われる…過激な表現光るゾンビACT『Dead Island 2』ゲームプレイ映像!

    殴る、撃つ!そして喰われる…過激な表現光るゾンビACT『Dead Island 2』ゲームプレイ映像!

  3. 基本無料の大乱闘ACT『フラッシュパーティ』Steam/Google Play版が日本語対応で2023年1月10日リリース決定!

    基本無料の大乱闘ACT『フラッシュパーティ』Steam/Google Play版が日本語対応で2023年1月10日リリース決定!

  4. 可愛らしいドットの魔女が大冒険!2DアクションADV『Gastova: The Witches of Arkana』早期アクセス開始

  5. 淫魔ACT『Succubus』最後の大拡張DLC「Red Goddess」12月23日リリース―新キャラ、武器、行為シーンなどを追加

  6. 遂にクロスプレイ実装!『レインボーシックス シージ』Y7S4「SOLAR RAID」開始

  7. もう字幕を読まなくていい!『Forza Horizon 5』日本語吹替実装―12月8日からのイベントも内容盛りだくさん

  8. PS5/XSXでレイトレ反射が実装!『GTAオンライン』12月アプデ内容が公開―シャークマネーカードの価値も上昇

  9. 怪しい隣人ホラー続編『Hello Neighbor 2』発売―今度の敵は隣人だけじゃない!

  10. 『Valheim』新たなボスが待ち受ける新バイオーム「Mistlands」配信開始―クラフトや建築要素も拡充

アクセスランキングをもっと見る

page top