Google、ラフ指定から機械学習クリーチャー画像生み出す「Chimera Painter」発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Google、ラフ指定から機械学習クリーチャー画像生み出す「Chimera Painter」発表

将来的には比較的低コストに様々な画像の量産ができる日も来るのかも?

ニュース ゲーム業界
Google、ラフ指定から機械学習クリーチャー画像生み出す「Chimera Painter」発表
  • Google、ラフ指定から機械学習クリーチャー画像生み出す「Chimera Painter」発表
  • Google、ラフ指定から機械学習クリーチャー画像生み出す「Chimera Painter」発表

Googleは、色で部位指定をしたイラストラフからクリーチャー画像生み出す試験的なアプリ「Chimera Painter」を発表しました。

テストモデルとして、キメラを生成する対戦型カードゲーム制作での使用を想定して開発された同アプリは、様々な動物の特徴を捉えたキメラクリーチャーの生成に特化した学習内容の機械学習技術を用いて大まかな部位指定から実際のクリーチャーを生み出します。これにより、アーティストは毎回0からクリーチャーを書くことなく、微妙なパラメーター(色配置)の違いなどで新たなキャラクターを生み出すことが可能となります。

「Chimera Painter」自体にはライセンスなど設定されていないようですので、これをそのままゲームなどに用いることはできませんが、将来的に同系統の技術を用いて、比較的低コストで様々なアセットが作れる日が来るのかもしれません。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

    『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

  2. 「どこで売られるか、発表される前から把握している」PS5を約3,500台買い占めさせた海外転売支援グループ運営者が海外インタビューで語る

    「どこで売られるか、発表される前から把握している」PS5を約3,500台買い占めさせた海外転売支援グループ運営者が海外インタビューで語る

  3. 『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

    『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

  4. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  5. スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

  6. 夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

  7. カプコンによる画面一体型ゲーム機『RETRO STATION』発売か? 日本Amazonに商品ページが一時掲載【UPDATE】

  8. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

  9. 『バトルフィールド』新作は2021年のホリデーシーズンに発売予定―春に情報公開

  10. ミーム動物格闘ゲームがスマブラ系に!『Fight of Animals: Arena』発表

アクセスランキングをもっと見る

page top