パシフィスト!『World of Warcraft』とあるプレイヤーが戦わずに草花を摘み続けることで最高レベルを達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パシフィスト!『World of Warcraft』とあるプレイヤーが戦わずに草花を摘み続けることで最高レベルを達成

争う勢力に加担したくないこのパンダは初期エリアから出ることがありません。

ゲーム文化 カルチャー
パシフィスト!『World of Warcraft』とあるプレイヤーが戦わずに草花を摘み続けることで最高レベルを達成
  • パシフィスト!『World of Warcraft』とあるプレイヤーが戦わずに草花を摘み続けることで最高レベルを達成
  • パシフィスト!『World of Warcraft』とあるプレイヤーが戦わずに草花を摘み続けることで最高レベルを達成

Blizzard Entertainmentがサービス展開中のMMO『World of Warcraft』。モンスターなどとの戦闘が中心となる本作で、一切戦闘を行わずに最高レベルに達するプレイスタイルのプレイヤーが存在しています。

ユニークなプレイスタイルでレベル上限に達したのは、パンダ種族(Pandaren)を使用しているDoubleagent氏。種族の開始エリアから出ることなく、マップに生えている草花を摘む経験値を得ることでその目標を達成しているプレイヤーです。同氏はプレイ開始以来、拡張コンテンツでレベルキャップが引き上げられた際にこの平和的な行動でレベル上限を達成し続けています。

「Wandering Isle」はPandarenがゲーム開始時に使用する初期エリア。通常プレイヤーはこの場所でのクエストを完了させ新たなエリアを目指す際に「Alliance」「Horde」どちらの勢力に所属するかを選択します。同氏は争いを行う勢力に加担するのを拒否し、平和的な行動を続けているようです。海外メディアPC Gamerによると、同氏は以前のレベルキャップ120に達するまで合計8,000時間以上を費やしています。

本作では、2020年11月に配信された拡張コンテンツ「Shadowlands」でレベルキャップを60まで引き下げる新たなシステムを導入。120レベルのプレイヤーは50レベルからスタートすることになるのですが、同氏は配信からおよそ18日で最高レベルに達しています。以前のシステムでは110から120までレベルを上げるためにはおよそ77日費やす必要があったため、今回の拡張コンテンツはこの平和的なパンダにとって理想的なシステムになっているのかも知れません。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 65歳のゲーマーお父さん『オーバーウォッチ』プレイ中の動きが激しすぎる

    65歳のゲーマーお父さん『オーバーウォッチ』プレイ中の動きが激しすぎる

  2. AMDのゲーミング向けGPU、高まる需要で半年は供給不足になる恐れ

    AMDのゲーミング向けGPU、高まる需要で半年は供給不足になる恐れ

  3. 有名3DCGデザイナーのMichael Andrew Nash氏が36歳で死去―『Horizon Zero Dawn』機械獣のデザインも手掛ける

    有名3DCGデザイナーのMichael Andrew Nash氏が36歳で死去―『Horizon Zero Dawn』機械獣のデザインも手掛ける

  4. ゲームプレイ後に「課題遂行能力」が向上―FPS系タイトルでの検証で明らかに

  5. テイクツーによって『GTAオンライン』のチートツールが販売停止―利益は慈善団体へ寄付されることに

  6. Valve、脳波でゲームを操作するBCIを開発中―目標は完全な没入感のゲーム体験

  7. これぞまさしく「DOOG」? 初代『DOOM』の顔表示をドゥームガイから戌神ころねに変更するModが公開

  8. あなたがサイコパスかどうかは『The Sims 3』でわかる?カナダの大学が実験に使用【UPDATE】

  9. ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作る『Dyson Sphere Program』Steam早期アクセス開始!

  10. PS5をオールナイトでプレイし放題のレンタルラウンジ、米セブンイレブンの店舗内にオープン―ゲーマー向けの試験店舗

アクセスランキングをもっと見る

page top