『塊魂』の高橋慶太氏手掛けた『Wattam』Steam版がリリース―当たり前の繋がりを取り戻して日常を楽しもう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『塊魂』の高橋慶太氏手掛けた『Wattam』Steam版がリリース―当たり前の繋がりを取り戻して日常を楽しもう

PS4/Epic Gamesストア向けに2019年12月にリリースされたアドベンチャーです。

PC Windows
『塊魂』の高橋慶太氏手掛けた『Wattam』Steam版がリリース―当たり前の繋がりを取り戻して日常を楽しもう
  • 『塊魂』の高橋慶太氏手掛けた『Wattam』Steam版がリリース―当たり前の繋がりを取り戻して日常を楽しもう
  • 『塊魂』の高橋慶太氏手掛けた『Wattam』Steam版がリリース―当たり前の繋がりを取り戻して日常を楽しもう
  • 『塊魂』の高橋慶太氏手掛けた『Wattam』Steam版がリリース―当たり前の繋がりを取り戻して日常を楽しもう

Annapurna Interactiveは、Funomena開発のアドベンチャー『Wattam(ワッタン)』Steam版をリリースしました。

本作は2019年12月にPS4/Windows向けにリリースされた独特な世界観のアドベンチャー。『塊魂』や『のびのびBOY』で知られる高橋慶太氏が手掛けています。

何もかもが失われた暗い世界で悲しんでいた町長が、すぐそばにいた友達と手を繋ぎ、様々なことを楽しんで穏やかな日常を取り戻して楽しむという内容。Game*Sparkでは2019年に高橋氏へインタビューを実施しており、その中で同氏は「当たり前のことは当たり前じゃないんですよ」というのも本作のメッセージのひとつであるとしています。

『Wattam』Steam版はWindows向けに2,050円(2021年1月6日まで1,025円)で配信中。他にもPS4/Windows(Epic Gamesストア)向けに配信されています。

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

    【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

  2. SF宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』Steamユーザーレビューの「好評」比率が80%を突破。リリース後約8年をかけてようやく到達

    SF宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』Steamユーザーレビューの「好評」比率が80%を突破。リリース後約8年をかけてようやく到達

  3. やっぱり生きてた鉄拳王!?『鉄拳8』マグマに落ちたはずの「三島平八」参戦決定―追加キャラ第3弾として秋ごろ配信へ

    やっぱり生きてた鉄拳王!?『鉄拳8』マグマに落ちたはずの「三島平八」参戦決定―追加キャラ第3弾として秋ごろ配信へ

  4. 『グラブルVS ライジング』新キャラ「ヴェルサシア」8月参戦!ネズミ娘「ビカラ」や人気キャラ「サンダルフォン」、キャラクターパス第2弾など発表盛りだくさん

  5. 『スト6』で描かれる「テリー」を見よ!最新映像で「バーンナックル」や「OK!」の勝利ポーズがお披露目

  6. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  7. 2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

  8. 『SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS』がロールバックネットコードを引っ提げSteamで復活!PS4/スイッチ/GOG.comにも7月22日登場

  9. 「闇」にクラスチェンジした姿はクール!『聖剣伝説 VISIONS of MANA』探索や戦闘を盛り上げる“3つの新クラス”が判明

  10. 基本無料クラフトサバイバル『Once Human』プレイヤー拠点のアイテムや建物が消失してしまう問題について告知

アクセスランキングをもっと見る

page top