約400キロ分のプレステ本体詰め合わせはいかが?直接取りに来てもらうけど―ハードル高いオークション、海外で開催中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

約400キロ分のプレステ本体詰め合わせはいかが?直接取りに来てもらうけど―ハードル高いオークション、海外で開催中

牛よりは軽いようです。

ゲーム文化 カルチャー
約400キロ分のプレステ本体詰め合わせはいかが?直接取りに来てもらうけど―ハードル高いオークション、海外で開催中
  • 約400キロ分のプレステ本体詰め合わせはいかが?直接取りに来てもらうけど―ハードル高いオークション、海外で開催中
  • 約400キロ分のプレステ本体詰め合わせはいかが?直接取りに来てもらうけど―ハードル高いオークション、海外で開催中

最新機種のPlayStaion 5が買いたくても買えない現在、PS4のみならず、PS2PS3といった古い世代のゲームをプレイしているゲーマーも少なくないでしょう。アメリカではそんな需要を満たすかのように、歴代のPSハードをまとめて購入できるオークションが開催中です。ただし413キログラム分の詰め合わせで。

このトンデモな商品が出品されているのは、海外の非営利組織Goodwill Industriesが運営するオンラインオークションサイト「shopgoodwill.com」。写真からはPS2からPS4までの本体が確認できますが、PS1本体が箱の奥に埋もれている可能性もありそうです。

shopgoodwill.comの説明によると、この大量のPS本体はGoodwill Industriesの米テキサス州フォートワース支部に寄付されたものとのこと。全て動作確認は行われておらず、画像からは外装に損傷も確認できます。バラ売りには対応せず、購入者は現地まで直接取りに行く必要があります。

しかし、非常にハードルが高そうな商品にも関わらず、すでに1,800ドル以上が入札済み。(記事執筆時)いったいどんな人が買おうとしているのでしょうか。

パーツ取りに使う、インテリアにする、歴代のPS本体を並べてベッドにするなど、その用途に妄想が膨らむこのオークションは、現地時間の1月25日夜まで開催される予定です。

《Daisuke Sato》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

    「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

  2. 実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

    実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

  3. プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

    プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

  4. 『サイバーパンク2077』おしゃべり銃「スキッピー」の限定版レプリカが予約開始!

  5. 『8番出口』に”両方の”『AC6』も!「RTA in Japan Summer 2024」取り扱いゲーム発表

  6. 『VALORANT』新スキン「エヴォリ・ドリームウィングス」は同スキンが近くにいると使い魔がニッコニコに!変わる表情、プレイヤーと一緒にジャンプなどこれまでにない要素が盛りだくさん

  7. 第5回CRカップ『ストリートファイター6』の出場者&チーム分け発表!高木、ボンちゃん、葛葉など“マスター以上”の猛者ばかり

  8. リアル世界を『マイクラ』で再現!?コーネル工科大学院生、Googleマップの3Dタイルを『マインクラフト』のボクセルに変換する技術を開発

  9. “AI生成”疑惑も―『ポケカ』イラストコンテスト応募者に規約違反があったとして一部の応募を失格へ

  10. 『ELDEN RING』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」ユーザー評価は?SteamレビューやMetacriticユーザースコアから見る

アクセスランキングをもっと見る

page top