セガの「ソニック」がNetflixにより3Dアニメ化!「Sonic Prime」発表―2022年に24話で公開予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

セガの「ソニック」がNetflixにより3Dアニメ化!「Sonic Prime」発表―2022年に24話で公開予定

セガのアクションゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を原作とするアニメーションシリーズ「Sonic Prime」が発表。

ニュース ゲーム業界
セガの「ソニック」がNetflixにより3Dアニメ化!「Sonic Prime」発表―2022年に24話で公開予定
  • セガの「ソニック」がNetflixにより3Dアニメ化!「Sonic Prime」発表―2022年に24話で公開予定
  • セガの「ソニック」がNetflixにより3Dアニメ化!「Sonic Prime」発表―2022年に24話で公開予定

Netflix、セガ・オブ・アメリカ、WildBrain Studiosは、セガのアクションゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を原作とする3Dアニメーションシリーズ「Sonic Prime」を発表しました。

子供や家族、および長年の原作ファン向けとされる本アニメは24話構成で、自己の発見と救済の旅が描かれるとされています。

「スヌーピー 宇宙への道」「チップとポテト」「カルメン・サンディエゴ」などのアニメ作品で知られるWildBrainのバンクーバースタジオがアニメ化を手掛け、セガと共同で制作と配給を担当。カートゥーン ネットワークで放映されたアニメ「ベン10」やアカデミー受賞作の映画「ベイマックス」にも携わったMan of Action Entertainmentのクリエイターがシリーズのショーランナーとエグゼクティブプロデューサーとして参加するとのことです。

ちなみに、原作のメガドライブ版初作『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は1991年発売で、今年30周年。直近での映像作品としてはほかに、海外では2020年2月に、国内では6月に映画「ソニック・ザ・ムービー」が公開。北米において映画「名探偵ピカチュウ」を凌ぎ、史上最高の興行収入を記録したビデオゲーム原作映画となっています。こちらは既に第2弾の製作開始も伝えられており、海外では2022年4月に公開予定です。

《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『Project Wingman』『SCUM』『MORDHAU』『Hades』他

    週末セール情報ひとまとめ『Project Wingman』『SCUM』『MORDHAU』『Hades』他

  2. Epic Gamesストアにて冷戦が熱戦へと転じたifを描くRTS『Wargame: Red Dragon』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて冷戦が熱戦へと転じたifを描くRTS『Wargame: Red Dragon』期間限定無料配信開始

  3. 『LoL』『Halo』『Team Fortress 2』『オーバーウォッチ』開発スタッフによる新スタジオTheorycraft Gamesが設立―資金調達ラウンドで3,750万ドル確保

    『LoL』『Halo』『Team Fortress 2』『オーバーウォッチ』開発スタッフによる新スタジオTheorycraft Gamesが設立―資金調達ラウンドで3,750万ドル確保

  4. 【チョイス】「ゲーム1本あたりのプレイ時間は… 短い方が良い? 長い方が良い?」結果発表

  5. 『バトルフィールド』新作は2021年のホリデーシーズンに発売予定―春に情報公開

  6. 画面上に100万体のキャラを描画! 壮大バトルシム『Ultimate Epic Battle Simulator 2』発表

  7. 独占販売権契約は締結しており、契約金は支払い済―ホラーADV『The Sinking City』Steam版販売を巡りNaconが声明

  8. Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

  9. 『スカルガールズ』のLab Zero Games、スタッフほぼ全員がレイオフ―パワハラ・セクハラ等渦中のCEO判断

  10. 混沌とした世界を救うタイムループRPG『Loop Hero』のプレイ動画が公開-ドット絵で描かれた死の世界を見よ

アクセスランキングをもっと見る

page top