プレ値でPS5を販売した出品者、偽札で購入されてしまう―米地元警察が報告【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プレ値でPS5を販売した出品者、偽札で購入されてしまう―米地元警察が報告【UPDATE】

PS5は800ドル(約84,000円)で販売されていました。

ゲーム文化 カルチャー
プレ値でPS5を販売した出品者、偽札で購入されてしまう―米地元警察が報告【UPDATE】
  • プレ値でPS5を販売した出品者、偽札で購入されてしまう―米地元警察が報告【UPDATE】
  • プレ値でPS5を販売した出品者、偽札で購入されてしまう―米地元警察が報告【UPDATE】

Facebook MarketplaceでPS5を高額で販売していた人物が偽札を掴まされ、警察に届け出るという出来事がアメリカで報告されています。

米イリノイ州にあるノースレイク警察署の声明によると、この事件は地元のコミュニティに商品を販売できるFacebook Marketplaceでの取引の際に発生したとされます。1月12日、出品者はPS5を800ドル(約84,000円)といういわゆるプレミアム価格で販売していましたが、購入を申し出た男性とフランクリンパーク警察署の駐車場で受け渡しをすることになりました。

約束の日、警察署の駐車場で落ち合った出品者と男性は、その場で現金とPS5を交換しました。出品者が帰宅して受け取った現金を確認したところ、ようやく偽札だと気づいたようです。直ちに警察に通報されていますが、偽札を使った男性がその後どうなったのかは警察署の声明では触れられていません。

アメリカでもPS5は依然として手に入りづらい状況で、ebayなどでは定価の2倍近い価格で取引されています。今回の事件は、どうしても欲しいという消費者の足元を見て値段を釣り上げた結果、偽札を掴まされるという、なんとも言えない事件となっています。

※UPDATE(2021/2/3 13:15):本文を一部修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

《Daisuke Sato》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』たいまつ風の「インテリアライト」発売決定!ゲームと同じく“壁掛け”でも使用可能

    『マインクラフト』たいまつ風の「インテリアライト」発売決定!ゲームと同じく“壁掛け”でも使用可能

  2. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

    天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  3. 先史時代に文明を築き上げるシティービルダー『Sapiens』早期アクセストレイラー!

    先史時代に文明を築き上げるシティービルダー『Sapiens』早期アクセストレイラー!

  4. PC版『タイタンフォール2』のマルチプレイが再び可能に…?カスタムサーバーModが公開へ

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

  7. 『バイオハザード ヴィレッジ』VR化Mod先行プレイ動画が公開―モーションコントローラーにも対応

  8. 『サイバーパンク2077』アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」の画像もちらり―6月6日開幕「Netflix Geeked Week」予告映像公開

  9. MOD無し『マイクラ』でクルマを作る猛者があらわる―コマンドブロックが見せる可能性

  10. 『Apex Legends』第7回「CRカップ」順位結果まとめ!山田涼介や加藤純一ら初参戦メンバーの活躍やいかに?

アクセスランキングをもっと見る

page top