90年代から続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ最新作『Disciples: Liberation』発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

90年代から続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ最新作『Disciples: Liberation』発表

クローズドアルファテストがまもなく開始予定。

ニュース 発表
90年代から続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ最新作『Disciples: Liberation』発表
  • 90年代から続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ最新作『Disciples: Liberation』発表
  • 90年代から続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ最新作『Disciples: Liberation』発表
  • 90年代から続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ最新作『Disciples: Liberation』発表
  • 90年代から続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ最新作『Disciples: Liberation』発表
  • 90年代から続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ最新作『Disciples: Liberation』発表
  • 90年代から続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ最新作『Disciples: Liberation』発表

Kalypso MediaおよびFrima Studioは、1999年より続くダークファンタジー戦略RPGシリーズ『Disciples』の最新作となる『Disciples: Liberation』を発表しました。

フランチャイズの新たな始まりを示すという本作で、プレイヤーは詳細に描かれるダークファンタジーの世界を冒険。入り組んだターンベースの戦闘で獣と戦ったり、何百ものユニークなクエストに挑んだり、世界の様々な派閥との関係を育んでいきます。選択や決断には結果が伴い、一歩間違えば致命的なドミノ効果で物語の流れが取り返しのつかないほどに変化するとのことです。

  • 80時間以上のシングルプレイヤーキャンペーン: 三幕にわたる広大なダークファンタジー叙事詩を体験。270以上のクエストと5つのユニークなエンディングが用意されている。
  • 戦争で荒廃した世界を探検: 廃墟と化した広大な世界を旅し、果てしない秘密や隠された財宝、血まみれの過去を解き明かしていく。
  • 自分だけの物語: 4つののユニークなスキルを持つクラスから選び、世界で自分の居場所を定義。様々な派閥の中から自分の大義に賛同してくれる人を募る。
  • 拠点を構築: 貴重な資源を求めてクエストに挑み、政治的な知識を駆使して立案と聖域の場所を構築。
  • 命懸けの戦い: 50以上のユニットを採用し、自分のプレイスタイルに最適な軍隊を作り上げる。
  • 致命的なボスに挑戦: 勇気を試し、パーティを恐ろしいモンスターや獣と戦わせる。それぞれ独自の戦略が必要。
  • 選択がすべて: プレイヤーの決定は運命を導き、どのようなリーダーになるか直接影響を与える。
  • フレンドとの戦い: 2人用のオンラインスカーミッシュで覇権争いを繰り広げる。





『Disciples: Liberation』はPC(Steam)/PS5/PS4/XboxSeries X|S/Xbox Oneを対象に2021年Q4リリース予定。200人を対象にしたクローズドアルファテストもまもなく始まるそうです。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

  2. Steam1月度ゲーム売上上位発表!『ENDER LILIES』『Dyson Sphere Program』などもランクイン―新作無料タイトルプレイヤー数2位に老舗国産ゲーム『コズミックブレイク』も登場

    Steam1月度ゲーム売上上位発表!『ENDER LILIES』『Dyson Sphere Program』などもランクイン―新作無料タイトルプレイヤー数2位に老舗国産ゲーム『コズミックブレイク』も登場

  3. 旧作『RPGツクール』5作品のサポートが3月31日で終了―制作ゲームは登録不要で配布可能となるよう調整中

    旧作『RPGツクール』5作品のサポートが3月31日で終了―制作ゲームは登録不要で配布可能となるよう調整中

  4. 『Oddworld: Soulstorm』海外時間4月6日発売!PS5版は4月のPS Plusフリープレイの対象に

  5. 『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏がSIEジャパンスタジオ退職へ―今後もゲーム制作は継続

  6. アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも

  7. ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中

  8. 『戦国無双5』はPS4/スイッチ/PCで展開―これまでの『戦国無双』を一新した“新シリーズの幕開け的作品”に!

  9. 俳優ヘンリー・カヴィルが『Mass Effect』に関する秘密のプロジェクトを示唆

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top