名作ポイント&クリックADV『Syberia』シリーズを手がけたベルギーの漫画家ブノワ・ソーカル氏が逝去―享年66歳 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名作ポイント&クリックADV『Syberia』シリーズを手がけたベルギーの漫画家ブノワ・ソーカル氏が逝去―享年66歳

ブノワ・ソーカル氏は長期の闘病生活にあったといいます。

ゲーム文化 その他
名作ポイント&クリックADV『Syberia』シリーズを手がけたベルギーの漫画家ブノワ・ソーカル氏が逝去―享年66歳
  • 名作ポイント&クリックADV『Syberia』シリーズを手がけたベルギーの漫画家ブノワ・ソーカル氏が逝去―享年66歳
  • 名作ポイント&クリックADV『Syberia』シリーズを手がけたベルギーの漫画家ブノワ・ソーカル氏が逝去―享年66歳
  • 名作ポイント&クリックADV『Syberia』シリーズを手がけたベルギーの漫画家ブノワ・ソーカル氏が逝去―享年66歳

Microidsは、『Syberia』シリーズの開発などで知られるベルギーの漫画家ブノワ・ソーカル氏が長い闘病生活の末、2021年5月28日に66歳で亡くなったことを明らかにしました。

ブノワ・ソーカル氏は1978年に漫画家としての活動を開始。1996年には自身のゲーム処女作となる『Amerzone』の開発に着手していたといいます。その後、Microidsのアートディレクターに就任したソーカル氏は、今なお根強い人気を誇るポイント&クリックアドベンチャーゲーム『Syberia』を2002年に発売。漫画家としての活動を継続しつつ、2004年には『Syberia II』を2017年には『Syberia 3』を発売するなど精力的にゲーム開発も行っていました。

『Syberia 3』
『Syberia: The World Before』

また、ソーカル氏はこの数カ月間、MicroidsとKoalabsと共に近日発売予定のシリーズ最新作『Syberia: The World Before』の開発を進めていたとのこと。Microidsは、ビデオゲームの発展のため多大な貢献をした人物だったとし哀悼の意を表しています。

《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 嗚呼…『FF14』の「エルピスの花」が… フラワーライトの「葉っぱが折れている」という問題多発でスクエニが交換対応実施

    嗚呼…『FF14』の「エルピスの花」が… フラワーライトの「葉っぱが折れている」という問題多発でスクエニが交換対応実施

  2. 『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場

    『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場

  3. 「にじさんじ」と「ホロライブ」が連携―VTuberを誹謗中傷から守る共同声明を発表

    「にじさんじ」と「ホロライブ」が連携―VTuberを誹謗中傷から守る共同声明を発表

  4. 小島秀夫監督、オスカー受賞を“博物館で体験”……「嘘から出た実」に期待の声も

  5. 収録ボイスは9,000行以上!DLC級の規模な『スカイリム』大型Mod「Warden of the Coast」リリース

  6. 【G-STAR 2022】公式コスプレイヤー撮影会に振り切った『NIKKE』が大盛況!アリス、ラピ、ネオン、プリムら揃い踏み【写真69枚】

  7. 【G-STAR 2022】『NIKKE』アリスの公式コスプレイヤーの笑顔が最高に愛らしい【写真18枚】

  8. 『R-TYPE FINAL 2』PLUM1/100「R-9Aアロー・ヘッド」レビュー!フォースと合体したR-9Aはボリューム満点だった【特集】

  9. アメコミを邦訳出版していたヴィレッジブックスが出版事業終了へ―アメコミゲームの原作がより触れづらくなりそう?

  10. Netflixドラマ「ウィッチャー 血の起源」7人の旅を描く新トレイラー公開―まさかの吟遊詩人「ヤスキエル」も登場?

アクセスランキングをもっと見る

page top