『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

あまり知られていない『エルシャダイ』フリー素材化が改めて告知されました。最近では“プラズマ技術を利用した表面処理会社”からも使用許諾が来たそうです。

ゲーム文化 カルチャー
『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介
  • 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」などで知られる3Dアクションゲーム『El Shaddai(エルシャダイ)』。これら一連のやり取りを収めた映像が“フリー素材”として配布されています。

フリー素材化されたのは2018年4月1日。エイプリルフールなので「実は嘘だった」という展開も考えられましたが、そのまま配信は継続されています。あまり認知度が高くないため、ディレクター兼キャラクターデザイナーとして携わった竹安佐和記氏が、今回改めて告知した形となります。

映像だけでなく、100枚上の静止画データもフリー素材化。学校や会議の資料、ニコニコ動画やYouTube、Twitter、ホームページ、チラシ、お店の看板etc、基本何でも使用可能です。商用利用の際には「info@crim.co.jp」に使用用途を連絡すれば問題ありません(※公序良俗に反したり、再配布・販売したりは禁止です)。

同氏のTwitter(@Sawaki_Takeyasu)では、本素材の使用例として“1番いい使い方”をいくつか紹介。最近では「プラズマ技術を利用した表面処理をしているという会社」からも使用許諾が来たそうです。一体何に使われるのか……?同氏も楽しみにしています。

なお、『エルシャダイ』は近々Steam版が配信予定です。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

    【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

  2. 海外ファンがスーファミで遊べる『ポケットモンスター 赤・青』カートリッジを自作!

    海外ファンがスーファミで遊べる『ポケットモンスター 赤・青』カートリッジを自作!

  3. 猫ちゃんたちの集落を管理する『Catizens』ゲームプレイ紹介トレイラー!

    猫ちゃんたちの集落を管理する『Catizens』ゲームプレイ紹介トレイラー!

  4. 『PUBG』に激似!?e-Sportsテーマのバトロワ映画「Biubiubiu」中国向けに8月6日公開予定

  5. ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

  6. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

  7. リメイク版『Demon's Souls』で「PS5ならではの機能」を活かしたテクニック披露―海外RTAイベントにて

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. サイバーパンク世界で賞金稼ぎ!『Vigilance 2099』最新ティーザーゲームプレイ映像公開

  10. Netflixが「ポケモン」実写シリーズを制作中と海外報道―「名探偵ピカチュウ」のような作品に?

アクセスランキングをもっと見る

page top