テンセントが『Crysis』のCrytekを買収?海外アナリストは「センセーショナルな報道」とコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

テンセントが『Crysis』のCrytekを買収?海外アナリストは「センセーショナルな報道」とコメント

狙いはCryEngineによる軍事シミュレーション制作としていますが、真偽は一切不明。

ニュース
テンセントが『Crysis』のCrytekを買収?海外アナリストは「センセーショナルな報道」とコメント
  • テンセントが『Crysis』のCrytekを買収?海外アナリストは「センセーショナルな報道」とコメント
  • テンセントが『Crysis』のCrytekを買収?海外アナリストは「センセーショナルな報道」とコメント

中国のテンセントが『Crysis』『Far Cry』などで知られるドイツに本拠を置くCrytekを買収する計画をすすめていると、ドイツのメディアBILDが報じています。

同メディアによると、この買収の背景にはCrytekの開発したCryEngineを求めていると報じています。CryEngineを使用した軍事シミュレーションプログラムはすでにアメリカとドイツなどで使用されており、今回の買収により「中国軍向けの軍事シミュレーション」を作成、軍備に役立てるのではないかとしています。また、Crytek従業員の多くが買収を喜ばしく思っていないとも伝えています。

BILDの編集者Julian Röpcke氏のTwitterによると、テンセントはヨーロッパ内の子会社を通じて買収することを計画。買収には3億ユーロ以上を用意しているとしています。テンセントは過去に、ヨーロッパの子会社を通じてDONTNOD Entertainmentの少数株式取得も行っています。

なお、この報道は同メディアの独占であり、内容が真実であるかどうかも不明。海外アナリストのDaniel Ahmad氏は「Crytekと多くのバイヤーが話し合いを行っているのは秘密ではない」と前置きしながらも、この記事がタブロイド紙のような「センセーショナルな報道」だとしています。

《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

    日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

  2. 『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーが見送られてきたのは本編改善優先の結果―発売後のチームの方針について開発者語る

    『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーが見送られてきたのは本編改善優先の結果―発売後のチームの方針について開発者語る

  3. 女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

    女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

  4. 「楽天」でニンテンドースイッチ(有機ELモデル)が、まさかの50%オフ!ただし3台限定、鬼畜を極めた“無理ゲー”状態に

  5. シリーズ初作『ドラゴンクエスト』に関する“お宝”仕様書公開―『トレジャーズ』発売を前に宝物庫からお蔵出し

  6. ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘

  7. 戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

  8. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  9. 『The Callisto Protocol』XboxDL版が購入不可に―次々に閉ざされる購入経路

  10. 『ウィッチャー』リメイクはオープンワールド、『サイバーパンク』はアニメも好調―CD PROJEKTのQ3決算報告

アクセスランキングをもっと見る

page top