ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG

クリエイティブディレクターはヨコオタロウ氏、音楽は岡部啓一氏、キャラクターデザインは藤坂公彦氏が担当。

家庭用ゲーム PS4
ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG
  • ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG
  • ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG
  • ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG
  • ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG
  • ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG
  • ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG
  • ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG
  • ヨコオタロウ氏新作『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版リリース―TRPGモチーフのすべてカードの脳内再生RPG

スクウェア・エニックスは、すべてカードの脳内再生RPG『Voice of Cards ドラゴンの島(ヴォイス オブ カード ドラゴンの島)』のPS4/スイッチ版をリリースしました。

本作は、剣と魔法の世界を、全て「カード」で表現したRPG。自称勇者が復活したドラゴンを倒すストーリーで、テーブルトークRPGのようにゲームマスターのナビゲーションにより進行する新しくて懐かしい感覚が特徴のゲームです。クリエイティブディレクターはヨコオタロウ氏、音楽は岡部啓一氏、キャラクターデザインは藤坂公彦氏が担当しています。

『Voice of Cards ドラゴンの島』PS4/スイッチ版は3,520円で発売中。Steam版は3,520円で10月29日発売予定です。また、ゲーム本編に『ニーア レプリカント ver.1.22474487139...』モチーフのデザインに変更、ゲーム内のすべてのキャラクターとエネミーのイラストをドットアートに変更可能なDLC8種をセットにした「Voice of Cards ドラゴンの島+DLC セット」も4,356円で発売中。 DLCは個別でも購入可能です。


《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』第1回「ビッグラン」の開催日時発表!チーム単位での“ランキング要素”もあり

    『スプラトゥーン3』第1回「ビッグラン」の開催日時発表!チーム単位での“ランキング要素”もあり

  2. 2023年2月に終了の『バビロンズフォール』幻に終わった大規模改修の一部を適用して最終シーズン開始

    2023年2月に終了の『バビロンズフォール』幻に終わった大規模改修の一部を適用して最終シーズン開始

  3. 『クライシス コア -FFVII- リユニオン』絢香さん歌うテーマソング「Why」が彩るファイナルトレイラー公開

    『クライシス コア -FFVII- リユニオン』絢香さん歌うテーマソング「Why」が彩るファイナルトレイラー公開

  4. 『GUNDAM EVOLUTION』コンソール版の事前ダウンロードが開始―新シーズンもまもなく到来

  5. スイッチ版『ARK: Survival Evolved』発売日が2月24日に決定!傑作恐竜サバイバルを手軽にプレイ

  6. 『スプラトゥーン3』新ブキ「もみじシューター」「カーボンローラーデコ」公開!ナワバトラーにも追加要素あり

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【11月29日】―「ノジマオンライン」の抽選販売は明日まで! 「セブンネット」の受付は12月1日に終了

  8. 一撃必殺が必ず命中する?『ポケモン スカーレット・バイオレット』オンライン対戦の乱数が固定との噂が囁かれる

  9. 麦わらの一味と巡る冒険RPG『ワンピース オデッセイ』因縁の地「ウォーターセブン」ゲームプレイ映像!サイドエピソードや地下ダンジョンなどがお披露目

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』増殖バグがトレンド入り!?不正なデータとしてBANの恐れも

アクセスランキングをもっと見る

page top