『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも

公式サイトでは、掲載されているQRコードを通して展示されている絵画のマイデザインをダウンロードできます。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも
  • 『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも
  • 『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも
  • 『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも
  • 『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも
  • 『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも
  • 『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも
  • 『あつまれ どうぶつの森』にプラド美術館がやって来た!―ゴヤの半生を辿るツアーも

オミクロン株の影響で様々な観光業が再び休業に追い込まれている中、『あつまれ どうぶつの森』にスペイン・マドリードから、世界屈指の規模のコレクションを展示している「プラド美術館」がやってきています。

以前にも、ニューヨークの「メトロポリタン美術館」や、カリフォルニアの「J・ポール・ゲティ美術館」が本作のマイデザインのQRコード機能を使い名画をダウンロードできるサービスを提供していましたが、今回「プラド美術館」は、「夢番地」を利用することで、美術館仕様に彩った島「M.Prado」に世界中のプレイヤーを招待する試みを実施中です。

「M.Prado」に入ると、芸術にちなんだ家具と一緒にクララ・ペーテルスや、フランシスコ・デ・ゴヤが出迎えてくれます。入口正面には、「プラド美術館」をモチーフにした建物があり、その脇からは、ゴヤが亡命するまで滞在していたスペイン・マドリードの「キンタ・デル・ソルド」を再現した家に行けます。

さらに「プラド美術館」公式サイトでは、各展示物やゴヤの半生を含めた芸術家のエピソードをツアー形式の動画やディスクリプションで紹介する専用ページあり、そこでは、掲載されているQRコードを通して展示されている絵画のマイデザインをダウンロードできます。

そこで気になるのは、元々『あつまれ どうぶつの森』に存在する「博物館」ですが、実際に訪れてみると、美術品コーナーには「白貂を抱く貴婦人」しか飾られていませんでした。筆者は芸術に疎い為、これにどんな意味があるのかはわかりません。

なお、公式サイトは現時点でスペイン語のみの対応となっております。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

    爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

    『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』続編タイトル『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に名称決定&2023年5月12日発売!【Nintendo Direct 2022.9.13】

  5. 『スプラトゥーン3』プライベートマッチを“中断できる”便利機能紹介―しかし悪用を危惧する声も…

  6. 『英雄伝説 黎の軌跡II』が好評発売中!より洗練された戦闘システムと重厚なストーリーが特徴的な「軌跡」シリーズ最新作

  7. ライフシムRPG『ハーヴェステラ』白い砂浜がまぶしい新ロケーションや水辺・洞窟バイオーム、リフォームなどの要素が公開

  8. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」の詳細公開!みずタイプの“あなごポケモン”

  10. 『LET IT DIE』の未来世界舞台の基本無料対戦サバイバルACT『DEATHVERSE: LET IT DIE』PS5/PS4版サービス開始!非人道なTV番組に参加し栄光をつかめ

アクセスランキングをもっと見る

page top