アクティビジョン・ブリザード買収の影響でソニーの時価総額が約2兆円下落―しかしマイクロソフトにも暗雲 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アクティビジョン・ブリザード買収の影響でソニーの時価総額が約2兆円下落―しかしマイクロソフトにも暗雲

海外アナリストはソニーのサードパーティビジネスが弱まっていくと予測しました。

ニュース ゲーム業界
Christian Petersen/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Christian Petersen/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • アクティビジョン・ブリザード買収の影響でソニーの時価総額が約2兆円下落―しかしマイクロソフトにも暗雲

2022年1月19日、ソニーグループの株価が約13%減少し、時価総額が前日比で約2兆円ほど下落しました。

今回の株価打撃は、マイクロソフトによるアクティビジョン・ブリザードの買収合意発表によるものと考えられています。同日、海外アナリストであるピアーズ・ハーディング・ロールズ氏は「この買収合意により、ソニーのゲーム産業における地位が揺るがされるのは疑いようがない」とコメント。ソニーのサードパーティビジネスが弱まっていくと予測しました。

しかし、18日には米連邦取引委員会と司法省が「違法な合併に対する執行強化」を公表しています。公表内で司法省のジョナサン・カーター氏は「我が国の(企業の)合併執行手順が現代経済の目的に合致しているのか慎重に検討しなければならない」と、米国で独占禁止法にあたる「反トラスト法」のガイドライン改定を示唆しました。

今回の買収は反トラスト法に抵触しないと見解を示す専門家もいますが、ガイドラインの改訂内容次第では、マイクロソフトのアクティビジョン・ブリザード買収に対して米司法省がアクションを起こす可能性があります。

なお、マイクロソフトの株価は19日時点で前日比で約10%上昇しましたが、本日1月20日時点で発表前とほぼ同じ水準に戻りました。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 米連邦取引委員会がマイクロソフトのアクティビジョン・ブリザード買収差し止め求め提訴―『Starfield』等根拠に

    米連邦取引委員会がマイクロソフトのアクティビジョン・ブリザード買収差し止め求め提訴―『Starfield』等根拠に

  2. 今度は女性主人公!『Hades II』発表―高評価ローグライトACTの続編がついに【TGA2022】

    今度は女性主人公!『Hades II』発表―高評価ローグライトACTの続編がついに【TGA2022】

  3. セクシーな“背中”に魅せられて配信初週に60万人以上がプレイ!9割以上が男性という『勝利の女神:NIKKE』のユーザー数動向とは

    セクシーな“背中”に魅せられて配信初週に60万人以上がプレイ!9割以上が男性という『勝利の女神:NIKKE』のユーザー数動向とは

  4. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

  5. マイクロソフトのSteam版『CoD』発売約束は“必要なし”―Valveのゲイブ・ニューウェルが語る

  6. コミック調のグラフィックで大暴れ!アメコミ「ヘルボーイ」原作ACT『Mike Mignola's Hellboy Web of Wyrd』発表【TGA2022】

  7. コジマプロダクションから例の謎メッセージ…今回は「HOW」から「WHY」へ、12月9日のTGAに期待

  8. 「楽天」でニンテンドースイッチ(有機ELモデル)が、まさかの50%オフ!ただし3台限定、鬼畜を極めた“無理ゲー”状態に

  9. 新作発表間近!『ENDER LILIES』パブリッシャーがカウントダウンページ公開―背景画像やURLにヒントあり?

  10. 『The Callisto Protocol』XboxDL版が購入不可に―次々に閉ざされる購入経路

アクセスランキングをもっと見る

page top