暗殺未遂のテロリストが『The Sims 3』3本所持―奇妙な状況の裏には大きな疑惑が | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

暗殺未遂のテロリストが『The Sims 3』3本所持―奇妙な状況の裏には大きな疑惑が

まさかのSIM(カード)違い?

ニュース
暗殺未遂のテロリストが『The Sims 3』3本所持―奇妙な状況の裏には大きな疑惑が
  • 暗殺未遂のテロリストが『The Sims 3』3本所持―奇妙な状況の裏には大きな疑惑が
  • 暗殺未遂のテロリストが『The Sims 3』3本所持―奇妙な状況の裏には大きな疑惑が
BBC記者フランシス・スカー氏によるスクリーンショット

4月25日、ウラジーミル・プーチン大統領は同国のジャーナリスト・ウラジーミル・ソロヴィヨフ氏を狙ったテロリストが暗殺に失敗したと発表しましたロシア連邦保安庁(FSB)がおとり捜査の末、ネオナチのメンバー6人を逮捕したといいます。


しかし、RIAノーボスチ通信社が公開した映像を見ると、押収されたテロリストの所有物にはPMピストルといった武器に加え、何故かゲームの『The Sims 3』が3本存在。この不自然な所有物をきっかけに、ネット上では本事件に対し、“とある疑惑”が生じているようです。

ロシア側のニュースによると、テロリスト達は「ウクライナ保安局の指示で動いているロシア人だった」とFSBは主張しています。一方で、ロシアなどを対象とする調査メディア、ベリングキャット創設者のエリオット・ヒギンズ氏は、「私は純粋に“SIM(カード)を3枚”入手するように言われた間抜けなFSB職員の仕業だと思う」と指摘しました。

さらに、所有物には他にも「署名判読不能」と書き込まれた謎の書物もありますが、ロシア当局に批判的なジャーナリスト、ドミトリー・コレゼフ氏は「(本来は)本に判読不能な署名を残すように指示されていたのではないか」と推察。これに関しては実際にネット右翼組織が使っているサインであると指摘する声もあります。

しかしながら、2019年に同じくロシア当局に批判的な記者、イワン・ゴルノフ氏を麻薬容疑で逮捕したものの、後に証拠が一切見つからずに解放されるなど、ロシアでは「特定の人物の排除や実績づくりを目的とした薬物事件の捏造が横行している」という報道もあり、ネット上では今回も同様にFSBが証拠を偽造したのではないかという疑惑が浮上しています。

《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

    Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

  2. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

    『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  3. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

    【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  4. TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

  5. Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

  6. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  7. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

  8. BenQゲーミング製品ブランド「MOBIUZ」「ZOWIE」とゲーマーの内面を深堀するメディア「Signater」がスポンサー契約を締結

  9. 『オーバーウォッチ 2』チーターと頻繁に組むプレイヤーも不正として罰則適用へ。迷惑ボイチャのAI検出も強化

  10. シリーズ復活なるか?『Dead Space』リメイクのスタッフがシリーズ新作の可能性に言及

アクセスランキングをもっと見る

page top