【Steamサマーセール】フィクションか、現実の映し鏡か…GSオススメ「ディストピアが舞台のゲーム」10タイトル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【Steamサマーセール】フィクションか、現実の映し鏡か…GSオススメ「ディストピアが舞台のゲーム」10タイトル

想像の先に、現実だけでは見えない真理を見つけるかもしれません。

連載・特集 特集
【Steamサマーセール】フィクションか、現実の映し鏡か…GSオススメ「ディストピアが舞台のゲーム」10タイトル
  • 【Steamサマーセール】フィクションか、現実の映し鏡か…GSオススメ「ディストピアが舞台のゲーム」10タイトル
  • 【Steamサマーセール】フィクションか、現実の映し鏡か…GSオススメ「ディストピアが舞台のゲーム」10タイトル

6月24日午前2時から7月8日午前2時まで、PCゲーム配信プラットフォームSteamにてサマーセールが開催中です。興味のあるゲームをウィッシュリストに溜め込んでいる方や、最近新たにPCゲームを始めた方にも大チャンス。誰もが知っている話題作からマニアックな作品まで、ゲームを買うなら“今が時期”です。 本記事では、数あるセール対象ゲームからディストピアからおすすめタイトルをピックアップ。Game*Sparkライターによる「Steamサマーセールのおすすめディストピアゲーム10選」をご紹介していきます!

PAPERS, PLEASE

情勢がますます不安定になる昨今では、世界中で難民受け入れをどうするかが課題になっています。日本も入管問題を抱えており、決して他人事ではありません。しかし、時には過激なテロリストや政府機関の工作員など、中に入れるべきでない人物も混ざっています。プレイヤーは入管職員として、検問所を通すか通さないかを判断。下手を打てば自分の生活も危うくなるので、安易に情に流されてもいけません。しかし、無心になればなるほど、プレイヤーは何か大切なものを亡くしてしまうでしょう……。

ヘッドライナー:ノヴィニュース

都合のいいニュースと都合の悪いニュース。ジャーナリズムのための記事と、自分の利益のための記事。編集長であるプレイヤーは、新聞にどの記事を載せるか決める権限を持っています。そして世間の人々はあなたが出した情報に基づいて様々な反応を示します。『PAPERS, PLEASE』と流れは似ていますが、世論の反応を直接見てコントロールできるので、体制側の人間として扇動するのはある意味快感です。ニュースを見る私たちも、記事の向こうにある意図に気をつけなければなりません。

トロピコ6

上司と現場の板挟みがお嫌なら、自分が頂点に立ってみるのも悪くないですよ。あなたはカリブ海に浮かぶ小さな島国の「プレジデンテ」。今作では複数の島国を領土とし、植民地時代、世界大戦時代、冷戦時代、現代、4つの時代で思うがままに権力を振るうことができます。まともな政治をやろうと思えばできなくもないですが、選挙に負ければ全てが水の泡。不正選挙に手を染めるのも、戒厳令で選挙そのものを潰すのも、結局勝てば官軍なのです。

Road 96

独裁国家の中にいる人間も様々で、自分の暮らしを守るために体制側になる人もいれば、政治に関わりたくない人もいる。全てを捨てて脱出を目指す人もいて、プレイヤーはそんな越境者の一人。かといって悲痛な逃避行だけでもなく、多様な人々と出会い、美しい夜空を見上げながら、まだ見ぬ国境の向こうを夢見る。必死に生き延びようとする若者たちが希望の種を残し、やがて世界を動かす大きな光を作り出す。連続ドラマのような群像劇を楽しめるインディーの注目作です。テーマ曲「The Road」も心地よい。

ウォッチドッグス

タイトルの「Watchdogs」とは、治安維持組織=「番犬」と共に、政治権力の腐敗を監視する外部組織のことです。本作では「誰が見張り番を見張るのか」をキーワードに、現実に起こりつつあるプライバシーのないネットワークを描いています。導入された街のインフラのコントロールと住民の個人情報を一手に掌握するシステム“ctOS”には、危険な兆候を検知する「犯罪予測システム」があり、主人公エイデンもそれを利用して自警団をやっていますが、それが公安警察に渡ったとしたら?

Orwell: Keeping an Eye On You

そして、こちらでは公安組織の一員として、ウェブサイトから個人の通信の傍受まで無制限にアクセスし、爆弾テロ事件の犯人を捜していきます。やることは情報の断片を集めて報告するネット探偵のようなものですが、「1984年」の作者オーウェルの名を冠するだけあって、一筋縄ではいきません。危険人物をマークして張り付いていくと、いずれ自分の行為に疑問を持つ瞬間が来るはずです。

ミラーズエッジ カタリスト

プライバシーが一切守られない「ガラス張り」の社会では、情報を守り抜くことも命がけです。体制側に不都合な情報を見つけただけで、即刻「反分子」として排除されるのですから。フェイスたち“ランナー”は飛脚のように、ネットに捕まってはならない「情報」を自らの足で運んで、行き過ぎた監視社会に抵抗していきます。武器で自衛するのは最小限にとどまり、基本的にはパルクールで逃げ回るのですが、一人称視点で高層ビルをジャンプするのは怖すぎる!『Dying Light』にも影響を与えたスマッシュヒット作が、今ならお手頃価格の700円です。

Dishonored

ディストピアを支配する連中は許せない?それならいっそ暗殺してやればいい。Arkane Lyonの出世作となった『Dishonored』は、パワーゲームによって女王暗殺の濡れ衣を着せられた主人公の復讐劇。瞬間移動などの超能力を駆使してターゲットを始末するステルスアクションで、後に好評を博した『DEATHLOOP』のゲームプレイにもつながります。他の暗殺ゲームとは異なり、単に命を奪うだけが解決法ではなく、謀略によって「政治的に抹殺」することもできます。スチームパンクの美しいビジュアルも必見です。

Cyberpunk 2077

ディストピアの王道と言えばやっぱりサイバーパンク。リリース時に様々なトラブルはあったものの、ギラギラとネオンが煌めくナイトシティを歩き回るだけでも、他のゲームでは味わえない唯一無二の体験になります。ジョニー曰く「搾取」によって、ペリカよりも安い命を張っても底辺の生活から抜け出せない社会構造は、まさに格差が極端に拡大した結果です。金さえもらえれば構わない?それとも危険を承知で義心に従って生きる?どんな伝説を残すかはあなた次第です。アニメ「エッジランナーズ」の予習にも。

Backbone

小説を読むように世界に浸りたいならこの作品がおすすめ。多種族が入り乱れる退廃的なバンクーバーは裏「ズートピア」とも形容され、ピクセルアニメーションで動物たちの生活が細部まで描かれています。私立探偵、ギャング、スラムとハードボイルド三拍子を揃えつつ、会話の奥に見え隠れする種族同士の対立や独特の宗教観がスパイスになっています。言語の常時切り替えがあるため英語学習にも便利で、「BEASTARS」が好きならプレイする価値あり。


Steamサマーセール2022は7月8日午前2時まで実施中。他にも数え切れないほどのゲームがセール対象となっているので、こちらの記事もあわせてチェックしてみてください。


スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE [早期購入特典あり]-PS5
¥8,778
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤 -Switch
¥6,900
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Skollfang》
Skollfang

好奇心と探究心 Skollfang

ゲームの世界をもっと好きになる「おいしい一粒」をお届けします。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top