『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売

7月4日15:00~7月24日23:55まで、クラウドファンディングで先行販売されています。

ゲーム文化 クラウドファンディング
『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売
  • 『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売
  • 『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売
  • 『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売
  • 『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売
  • 『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売
  • 『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売
  • 『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売
  • 『Dead by Daylight』がボードゲームに!?日本版は7月4日よりクラウドファンディングで先行販売

アソビションは、『Dead by Daylight』ボードゲームの日本語版を発売します。それに伴い、クラウドファンディングによる先行販売を7月4日15:00~7月24日23:55まで実施すると発表しました。

本商品は、Behaviour InteractiveがアメリカのボードゲームパブリッシャーLv99gamesとコラボし開発したもの。今回、その日本語化をアソビションが担当します。本元のボードゲームは、すでに「Kickstarter」にてクラウドファンディングを終えており、支援資金$1,067,395、支援人数11,546人を集めました。

ボードゲームのルールは、デジタルのゲームと同様にプレイヤー1人がキラーを担当し、残りがサバイバーを担当。キラーはサバイバーをフックに吊るし生贄に捧げることを、サバイバーは発電機を探し、修理して脱出ゲートから脱出することを目指します。

クラウドファンディングのリターンには「スタンダードエディション」と「コレクターズエディション」の2種類が用意。「スタンダードエディション」には、サバイバー7人とキラー6人のミニチュアが含まれており、これがあればすぐにボードゲームを遊ぶことができます。

「コレクターズエディション」は、サバイバー17人とキラー16人に加え、発電機とフックのミニチュアも入った豪華版です。

『Dead by Daylight』ボードゲーム 概要
・プレイ人数:3~5人
・プレイ時間:45分
・対象年齢 :12歳以上


《松田和真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

    「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

  2. 実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

    実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

  3. プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

    プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

  4. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  5. リアル世界を『マイクラ』で再現!?コーネル工科大学院生、Googleマップの3Dタイルを『マインクラフト』のボクセルに変換する技術を開発

  6. 『8番出口』に”両方の”『AC6』も!「RTA in Japan Summer 2024」取り扱いゲーム発表

  7. 『サイバーパンク2077』おしゃべり銃「スキッピー」の限定版レプリカが予約開始!

  8. 『ELDEN RING』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」ユーザー評価は?SteamレビューやMetacriticユーザースコアから見る

  9. 『VALORANT』新スキン「エヴォリ・ドリームウィングス」は同スキンが近くにいると使い魔がニッコニコに!変わる表情、プレイヤーと一緒にジャンプなどこれまでにない要素が盛りだくさん

  10. 第5回CRカップ『ストリートファイター6』の出場者&チーム分け発表!高木、ボンちゃん、葛葉など“マスター以上”の猛者ばかり

アクセスランキングをもっと見る

page top