価格に見合うかは主観による…『The Last of Us Part I』“金目当て”との批判に元開発スタッフが反論【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

価格に見合うかは主観による…『The Last of Us Part I』“金目当て”との批判に元開発スタッフが反論【UPDATE】

なおlinkedinページによると、同スタッフは6月時点でリメイク版開発から離れたようです。

ニュース ゲーム業界
価格に見合うかは主観による…『The Last of Us Part I』“金目当て”との批判に元開発スタッフが反論【UPDATE】
  • 価格に見合うかは主観による…『The Last of Us Part I』“金目当て”との批判に元開発スタッフが反論【UPDATE】
  • 価格に見合うかは主観による…『The Last of Us Part I』“金目当て”との批判に元開発スタッフが反論【UPDATE】
  • 価格に見合うかは主観による…『The Last of Us Part I』“金目当て”との批判に元開発スタッフが反論【UPDATE】

SIEベンドスタジオのロバート・スティーブン・モリソン氏はTwitterにて、『The Last of Us Part I』の発売に対し「金目当て」とする批判に反論しました。

モリソン氏は『God Of War (2018)』『Injustice 2』『バイオハザード7』のほか、『The Last of Us Part I』に携わった3Dアニメーターです。同氏は様々なスタジオに在籍したことがあり、直近ではソニー・インタラクティブエンタテインメントが擁する「PlayStation Studio」の一つ、Visual Artsから同社のベンドスタジオに異動し、現在ではシニアスタッフ・アニメーターを務めています。

一方、2022年6月に発表された『The Last of Us』のフルリメイク版『The Last of Us Part I』ですが、海外掲示板Redditなどでは一部ユーザーから“価格が高すぎる”として「金目当て(Cash grab)」との批判が寄せられる結果に。Visual Arts在籍時、シネマティック・アニメーターとして本作に関わっていたモリソン氏は、これらの批判に対し「(ゲーム価格の)価値が見合うかは各個人の主観による」として、「欲しいかどうかは自分で決められるだろう」と反論しました。

なお同氏が“ソニーの下で働いているから擁護しているのでは”と嫌疑をかけられた際は、「私はプレイステーション、Xbox、任天堂のゲーム機を持っているほか、PCでもゲームを遊んでおり、全てのプラットフォームをサポートしている」と、今回の発言が贔屓によるものでないことを強調しました。


※UPDATE(2022/07/11 14:11):ロバート・スティーブン・モリソン氏のlinkedinページより、同氏がVisual Artsにて『The Last of Us Part I』の開発に2022年6月まで関わっていた(現在では別のSIE傘下スタジオに在籍)ことが判明したため、見出し並びに本文を修正しました。また、『The Last of Us Part I』と『The Last of Us』の表記についても修正しています。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. TVアニメ開始の『天穂のサクナヒメ』がお買い得!『ブリガンダイン』『すばせか』など最大70%OFFで販売中【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

    TVアニメ開始の『天穂のサクナヒメ』がお買い得!『ブリガンダイン』『すばせか』など最大70%OFFで販売中【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  2. Steamサマーセール2024終了までもう間もなく!買い逃し・買い忘れはない?

    Steamサマーセール2024終了までもう間もなく!買い逃し・買い忘れはない?

  3. 韓国ゲーム企業では歴代最高額を調達!『Stellar Blade』『メガニケ』のSHIFT UPが韓国株式市場に上場―収益はポートフォリオの多様化へ利用予定

    韓国ゲーム企業では歴代最高額を調達!『Stellar Blade』『メガニケ』のSHIFT UPが韓国株式市場に上場―収益はポートフォリオの多様化へ利用予定

  4. 2月発売の『スースク』が早くも無料配布!Prime Gamingプライムデーイベント限定配信タイトル発表

  5. 『フォールアウト』か『ウルティマ』に関わることも選択肢の1つだった…『バルダーズ・ゲート3』開発元CEOが語る

  6. 『テラリア』全プラットフォームでの累計販売数が5,800万本を突破―初代『スーパーマリオ』をも上回る歴史的な記録に

  7. 【PC版無料配布開始】日本語対応のデッキ構築型ターン制ストラテジー『フロッピー・ナイト』Epic Gamesストアにて

  8. “非常に好評“のコイン落とし、当時のスタッフが低評価レビュアーに暴言で反発。開発元は謝罪と改善を約束

  9. 『ドラゴンボール ゼノバース2』などバンナムSteamタイトルがAmazonでもセール開催中!Steamサマーセールを逃してもまだ慌てる時間じゃないかも

  10. 【Amazonプライムデー先行セール】MSI最新ゲーミングモニターやビジネスモニターが最大約32%OFF

アクセスランキングをもっと見る

page top