『バイオハザード』生みの親・三上真司氏とブランド統括・竹内潤氏の対談動画公開―「地獄の先に天国があった」当時を振り返る【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード』生みの親・三上真司氏とブランド統括・竹内潤氏の対談動画公開―「地獄の先に天国があった」当時を振り返る【UPDATE】

2021年のシリーズ25周年を記念して実施された対談です。

ニュース ゲーム業界
『バイオハザード』生みの親・三上真司氏とブランド統括・竹内潤氏の対談動画公開―「地獄の先に天国があった」当時を振り返る【UPDATE】
  • 『バイオハザード』生みの親・三上真司氏とブランド統括・竹内潤氏の対談動画公開―「地獄の先に天国があった」当時を振り返る【UPDATE】
  • 『バイオハザード』生みの親・三上真司氏とブランド統括・竹内潤氏の対談動画公開―「地獄の先に天国があった」当時を振り返る【UPDATE】

カプコンは、『バイオハザード』シリーズの25周年を記念した三上真司氏と竹内潤氏の対談動画を、ブランドサイト「バイオハザード ポータル」にて公開しました。

三上氏は『バイオハザード』の初代ディレクターを務めた人物で、現在はTango Gameworksの代表です。竹内氏はカプコンで『バイオ』シリーズのブランド統括を担当し、最近では『バイオハザード7』『バイオハザード ヴィレッジ』で開発総責任者も務めています。

8月19日に公開された前編では、『バイオハザード』開発当時の技術面での苦労などを語っており、同作のことを三上氏は「地獄の先に天国があったって感じのプロジェクト」と振り返っています。また没になったエディ・マーフィ風のもう1人のキャラクターについても言及。さらに「ホラー」とは何かという興味深いことにも触れられているほか、『バイオハザード7』でも苦労の末に『バイオハザード』シリーズの根っこである「ホラー」をやろうとしてシングルプレイに行き着いたことなども語られています。

8月26日に公開された後編では、『バイオハザード 4』のカメラ演出を初めて褒めてくれたのは桜井政博氏であったということや、「サラザールロボ」はそのままでは「真面目すぎてつまらない」から登場させたなど、開発当時の逸話が明かされています。またクオリティーのためにはマスターアップ間際でも直そうとするカプコンのゲーム制作の体制について、『バイオハザード ヴィレッジ』ではマスターアップ2カ月前にシナリオの根幹を変えたという実例を交えて解説する場面も。

そして9月2日に公開されたおまけ編では、対談のロケ地となった「SHOOTING BAR FIVE」にて2氏が大型のエアガンを試射。ゲーム業界のレジェンドクリエイター2人が跳ね返った弾に痛がりつつその迫力に驚くという、ある意味貴重な映像となっています。

※UPDATE(2022/9/3 23:00):記事中で誤って表記していたタイトルを修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ユニコーンオーバーロード』などのヴァニラウェアが“新作の開発スタッフ”を募集!ジャンルは“ファンタジーアクションRPG”に

    『ユニコーンオーバーロード』などのヴァニラウェアが“新作の開発スタッフ”を募集!ジャンルは“ファンタジーアクションRPG”に

  2. 生活シム『Life by You』早期アクセス開始が再々々延期…今回は新たなリリース日も未定

    生活シム『Life by You』早期アクセス開始が再々々延期…今回は新たなリリース日も未定

  3. 『バルダーズ・ゲート3』開発元のLarian Studios、ワルシャワに新スタジオを開設。新たな2つのRPGの開発に挑む

    『バルダーズ・ゲート3』開発元のLarian Studios、ワルシャワに新スタジオを開設。新たな2つのRPGの開発に挑む

  4. Fanaticalにて『Monster Train』『新・熱血硬派 くにおたちの挽歌』『GetsuFumaDen』などが3,060円で購入できる「Killer Bundle 30」販売中!

  5. 「ずっとやりたかったようなゲームが出るまで待ちくたびれたから、自分で作ることにした」業を煮やした海外名作開発者の次回作とは

  6. 【期間限定無料】地球外の機械を調査する「非常に好評」パズルゲーム『Machinika Museum』Steamにて無料配布!

  7. 『Stellar Blade』を手掛けるSHIFT UPの新作は「AAA都市型SFアクションRPG」か―同社の人材募集ページが更新

  8. 最大70%OFF!『ダンガンロンパ』『極限脱出』などのシリーズ作がセット&セールでコスパ抜群─アクションADVやSRPGもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  9. 『ときメモ』公式Xが“新情報”を予感させる意味深投稿…5月27日の30周年当日に何かが起こるかも?

  10. 「次がないとは言い切れないが…」『スマブラ』新作について桜井政博氏YouTubeチャンネルにて語る

アクセスランキングをもっと見る

page top