和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開

“和風×古典×3Dダンジョン”のハクスラ・モノクロームRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』。9月29日に、PS4/スイッチ向けタイトルとして発売予定となっている本作の、世界観・キャラクタークリエイト・パッケージ初回特典などの詳細情報第1弾が公開されました。

家庭用ゲーム PS4
和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開
  • 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開
  • 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開
  • 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開
  • 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開
  • 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開
  • 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開
  • 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開
  • 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開

「歴代の冒険者に送る、新たな試練!」とのメッセージの元、アクワイアが得意とする「和」と「古典ファンタジー」が融合した、“和風×古典×3Dダンジョン”のハクスラ・モノクロームRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』。9月29日に、PlayStation 4/ニンテンドースイッチ向けタイトルとして発売予定となっている本作の、世界観・キャラクタークリエイト・パッケージ版初回購入特典などの詳細情報第1弾が公開されました。

◆『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容第1弾!

■概要


「歴代の冒険者に送る 新たな試練!和風×古典×3Dダンジョン、ここに誕生。ハック&スラッシュの原点に迫るモノクロームRPG。」


アクワイアが得意とする「和」と「古典ファンタジー」の融合。世界中のコアなRPGファンも納得の、強烈なまでに硬派を貫く伝統と格式を重んじたゲームシステムと世界観。ゲームの世界を彩る水墨画のようなヴィジュアルと、和楽器アレンジによる壮大なオーケストラサウンド。キャラクター育成とレアアイテムの収集、そしてストイックで歯ごたえのある難度など、古典ダンジョンクロウラー×ハック&スラッシュを現代のプレイアビリティでモダンに昇華した一作。



■世界観


その漆黒の災厄は、ある日大地と空から「墨」が染み出すように出現し、世界六泰陸に広がったのだ----。

「滅びの墨」の災厄で世界は漆黒に塗り潰された。しかし、“残月の街”「異土」(イド)は墨の侵食に抗い続けていた。「異土」は中世日本に似た文化をもつ「刻国」(トキノクニ)に属し、天空に常に輝く「月」の真下に位置する強力な魔法技術結界に守られた城塞都市である。

「異土」は政府機関「刻国泰府」(トキノクニタイフ)を通じて「刻国」のみならず世界各地に散らばった生存者たちを「異土」へと呼び寄せ、優れた力を持つ者達の中から「墨滅者」を選抜。墨の侵食地帯の中でも近づいてはいけない最も危険な領域―――「鎖宮」地帯へ赴く任務を依頼した。彼らの力をもって滅びの墨の災厄を消滅せしめ、大地を浄化する方法を見つけようとしたのである。

▼滅びの墨とは?

「滅びの墨」に生者が触れられると、ある者は発狂して死に至り、ある者は魔物となって兄弟を襲い隣人を食らい始める。死者が触れられたならその死者は蘇り、仲間を増やすべく徘徊する。さらには命なき物々が獰猛に蠢く怪物へと変わることもあるのだった。


果たして「滅びの墨」はどこから来たのか、その侵食を防ぎ消失させる方法はあるのか、呪われた人々や世界を救い元の姿にする方法はあるのか?今、世界の命運は、この残月の街「異土」に集まり来る墨滅者たちの手に託された―――。

<墨獣>

「滅びの墨」よって魔物と化した生物のなれの果て。






<墨滅者>
「滅びの墨」へ対抗すべく剣術や魔術、法力、隠密などの力に覚えがある世界中から集った勇気ある者たちの中でも、刻国泰府による試験を突破し泰府と正式に契約した者が呼ばれる名。

<鎖宮>
滅びの墨の侵食地帯に魔法鉄鎖封印をほどこした区域を指す。鎖宮周辺区域には滅びの墨が常時染み出し、適応できなかった非力な者、防衛準備を怠った者、不運な者などを、虫けらのように飲み込んでいた。飲まれたものは絶命し塵となり滅びの墨の一部となるか、もしくはその魂が変容し、獰猛な「墨獣」と成り果てて鎖宮の中を徘徊する運命を辿るのだ。

▼鎖宮周辺区域
<試煉場>
才能ある「墨滅者」を見出し、その能力を鍛える試煉を行うべく、旧監獄を改築して作られた人工の鎖宮。

<富嶽山麓大樹海>
霊峰富嶽山麓に広がる広大な原生林。滅びの墨により多様な植物がすべて禍々しく変容し、暗く深い鎖宮と化している。


<古代溶岩道>
古代民族「火山の民」が地下に築いた大遺跡空間。もとは富嶽山地底の溶岩流によって生成された地下空洞だった。滅びの墨により、黒き灼熱の鎖宮と化している。


<呉蓮寺院>
呉蓮渓谷に興立された「呉蓮宗(くれはすしゅう)」の広大な寺院。広大な庭園と主塔から成る。滅びの墨と深く結合し、鎖宮の中でも最も危険度の高い要塞へと変容している


<富嶽山 火口>
火口の中心にむかって墨がゆっくり吸い込まれていくように漂っている。火口全域が墨の煙に満ち溢れていつつも霊峰というにふさわしく、神聖な張り詰めた雰囲気である。




■キャラクタークリエイト

▼自分好みのキャラクターを育成できる職道システム!
  • 9つの職道の中から、一つを選びキャラクターを育成。
  • 成長を重ねる中でその職に沿った職道レベルが上がり、スキルを獲得できる。
  • 重ねたスキル次第で自分オリジナルのキャラクターを育成して行くことも可能。



▼人種
<常人(ツネビト)Human>
いわゆる一般的な人間前衛・後衛どちらでもこなすことができる。

<達磨夫(ダルマフ)Dwarf>
小柄ながら強靭な体幹を持ち、精神力にも優れる。打たれ強く、前衛向き。職道は闘兵/法術士など。

<霊巫(エルフ)Elf>
知性にあふれ魔法が得意。打たれ弱いため、後衛向き。職道は法術士/魔術士など。

<窟法人(クツホウビト)Cavegram>
地中に住む、小人族。素早く、精神力に優れ、生まれつき幸運。後衛向き。職道は斥夫/法術士など。

<四智猫(シチネコ)Felpurr>
猫の化身。素早く、知力に優れる。ある程度の力もあり、前衛・後衛どちらもこなせる。職道は侍/斥夫/魔術士など。

<金剛人(コンゴウビト)HalfOrk>
鬼族の血を引き、巨体で怪力。とにかく打たれ強い。魔法は苦手で前衛職向き。状態異常になりにくい。職道は闘兵/門狗など。

▼職道
<闘兵(ツワモノ)Fighter>

重たい武器防具を使いこなし、肉弾戦を得意とする。体力に任せて局面を切り開く技能を習得する。


<斥夫(シーフ)Rogue>

鍵・罠の解除など危険を回避し生存率を高める技能を習得する。飛び道具による後列からの攻撃も得意。


<法術士(ホウジュツシ)Cleric>

精神の鍛錬により癒しなどの奇跡を起こす【法術】の使い手。ある程度の戦闘力も持つ。


<魔術士(マジュツシ)Wizard>

自然界の元素に働きかけ様々な奇跡を起こす【魔術】の使い手。


<侍(サムライ)Samurai>

刻国古来から伝わる上位の戦人。素早く相手を切り倒す。盾は装備できない。炎剣などの侍道技能を覚える。


<門狗(モンク)Monk>

鍛え抜いた精神と肉体から放つ様々な体術や呼吸法を駆使して敵をなぎ倒していく。


▼上位職道
初期ボーナスがどんなに高くても次の3職は初回から作成することはできません。

<白騎士(シロキシ)Paladin>

神に祝福された騎士。槍などの長い武器を得意とし、仲間を守る技能を習得する。


<忍者(ニンジャ)Ninja>

闇に紛れ、敵を倒す暗殺者。武器を用いた攻撃で相手に様々な負の効果をもたらす。


<賢者(ケンジャ)Bishop>

法力/魔術両方の呪文が使え、修行とともにその魔力は増幅されていく。


▼その他、豊富なキャラクターイラスト(※キャラクターイラストは選んだ職道による制限はなく使用可能です)
















▼魔術と法力
  • 【魔術】
    自然界に含まれる元素へ直接働きかけ増幅し、炎や爆発を起こす。
  • 【法力】
    信仰による神の奇跡とリンクして癒やしや浄化の作用を起こす。
それぞれ魔術師(=魔術)、僧侶(=法力)が修行を積んでいくことで強力な呪文を覚えていく。呪文のレベルは10段階に分かれており、各系統1レベルにつき3個呪文設定されている。魔法を使うにはレベルごとに設定されたMPを消費する(回数制)。



▼パッケージ版初回購入特典
『残月の鎖宮』特典サウンドトラック。スーパースィープによって生み出された「和」と「洋」の融合が織りなすミクスチャーサウンドの数々。『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』の世界を飾る楽曲の中から選りすぐりの楽曲を収めた特別な一枚です。

<収録楽曲>
  1. 畢命 -タイトルテーマ-
  2. 残月 -異土城テーマ-
  3. 同朋 -墨滅者登録テーマ-
  4. 支度 -交易所テーマ-
  5. 出陣 -出陣のテーマ-
  6. 試煉 -試煉場テーマ-
  7. 月影 -山麓大樹海テーマ-
  8. 刹撃 -通常戦闘テーマ-
  9. 血戦 -大墨獣戦テーマ-
  10. 安寧 -エンディングテーマ-
※数に限りがありますので、特典の有無は各店舗にお問い合わせください。
※特典内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。



▼製品情報
  • タイトル:残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-
  • ジャンル:3DダンジョンRPG
  • プラットフォーム:PlayStation 4/ニンテンドースイッチ/Steam
  • 発売予定日:2022年9月29日(木)※Steam版は2023年発売予定。
  • 価格(税込)
    パッケージ版:3,520円
    ダウンロード版:3,520円
  • CEROレーティング:B(12歳以上対象)
(C)2022 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.
《Ten-Four》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PSP版移植作のPS5/PS4向けRPG『ヴァルキリープロファイル レナス』発売日を9月29日から12月22日へと変更―最新作『エリュシオン』の発売日は変わらず

    PSP版移植作のPS5/PS4向けRPG『ヴァルキリープロファイル レナス』発売日を9月29日から12月22日へと変更―最新作『エリュシオン』の発売日は変わらず

  2. 『スプラトゥーン3』賛否分かれた「トリカラバトル」に、発生率を抑える調整!今後はマッチメイクの仕組み変更で改善

    『スプラトゥーン3』賛否分かれた「トリカラバトル」に、発生率を抑える調整!今後はマッチメイクの仕組み変更で改善

  3. 月額660円の『GTAオンライン』メンバーシッププログラム「GTA+」発表!様々な限定特典を毎月提供

    月額660円の『GTAオンライン』メンバーシッププログラム「GTA+」発表!様々な限定特典を毎月提供

  4. どんどん"読み進めたくなる"!細部まで作り込まれた没入感のあるシナリオが魅力の『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』

  5. シリーズ最新作『A列車で行こう はじまる観光計画』スイッチ向けに2021年発売! 新要素「観光地開発」で観光都市も目指せる

  6. 小島監督、実は声優として『サイバーパンク2077』に参加していた―ローカライズ担当の本間覚氏が明かす

  7. 『ゼノブレイド3』DLC第2弾で「メカっぽい少女・イノ」参戦! キュートな人工ブレイドがお目見え【Nintendo Direct 2022.9.13】

  8. 西洋剣術スクールで実地体験!『ラスラー ~中世のならず者~』のアウトローバトルを体験する前に“正統派騎士道”を学んできた

  9. 【吉田輝和の絵日記】トンデモ翻訳で評価を落とした『グリードフォール』はアプデでどこまで改善された?

  10. カプコンが『CAPCOM VS. SNK 2』をPSNとXBLAで配信しない理由とは

アクセスランキングをもっと見る

page top