「バンナム公式」が「バンナム公式」のRTキャンペーンに当選してしまう珍事―告知協力でまさかの身内当選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「バンナム公式」が「バンナム公式」のRTキャンペーンに当選してしまう珍事―告知協力でまさかの身内当選

「バンダイナムコエンターテインメント公式」ツイッターアカウントが実施中のフォロー&RTキャンペーンに「バンダイナムコエンターテインメントライセンス商品(公式)」が当選してしまう。ややこしい。

ゲーム文化 カルチャー
「バンナム公式」が「バンナム公式」のリツイートキャンペーンに当選してしまう珍事件が発生―告知協力でまさかの身内当選
  • 「バンナム公式」が「バンナム公式」のリツイートキャンペーンに当選してしまう珍事件が発生―告知協力でまさかの身内当選
  • 「バンナム公式」が「バンナム公式」のリツイートキャンペーンに当選してしまう珍事件が発生―告知協力でまさかの身内当選
  • 「バンナム公式」が「バンナム公式」のリツイートキャンペーンに当選してしまう珍事件が発生―告知協力でまさかの身内当選
  • 「バンナム公式」が「バンナム公式」のリツイートキャンペーンに当選してしまう珍事件が発生―告知協力でまさかの身内当選

「バンダイナムコエンターテインメント公式」ツイッターアカウントが実施中のフォロー&RTキャンペーンに対して、同社が運営する別のツイッターアカウント「バンダイナムコエンターテインメントライセンス商品(公式)」が当選してしまうという、珍事件が発生しています。

このキャンペーンは「バンダイナムコエンターテインメント公式」アカウントをフォローし、該当ツイートをリツイートすることで参加でき、リツイート直後に結果がわかるものです。

このキャンペーンを告知協力するべく、同社のライセンス商品を紹介するアカウント「バンダイナムコエンターテインメントライセンス商品(公式)」がリツイートしたところ、まさかの当たりを引き当ててしまったのです。

恐らく抽選は機械的に行われているため、たまたま当選してしまったと思われます。逆に捉えると、完全なランダム抽選であることが証明されたといえるかもしれません。

当選したライセンス商品(公式)アカウントには、「見事、当選されました!おめでとうございます!」という呑気なリプライとともにDMが送られたようです。これに対し「お手数ですが取り消しお願いします……。」と困惑気味のリプライをしています。

バンダイナムコエンターテインメントのWebメディア「アソビモット」が「FUNFARE」(ファンファーレ)へリニューアルしたことを記念した今回のリツイートキャンペーンは、12月9日(金)~12月25日(日)の期間中、「バンダイナムコエンターテインメント公式」をフォロー、該当ツイートをリツイートすると、抽選で総勢1,000名様にQuoカードPay500円分が毎日その場で当たります。年の瀬の運試しにリツイートしてみても良いかもしれません。

「バンナム公式」が「バンナム公式」のリツイートキャンペーンに当選してしまう珍事件が発生―告知協力でまさかの身内当選

《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

    最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  2. 「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

    「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

  3. こんなのあったって知ってた?レトロハードZX Spectrumの海外版『熱血硬派くにおくん』の動画を見ながらPCとゲームの進化に思いを馳せる

    こんなのあったって知ってた?レトロハードZX Spectrumの海外版『熱血硬派くにおくん』の動画を見ながらPCとゲームの進化に思いを馳せる

  4. 「ゲームを遊ぶのをやめて、コール・オブ・デューティに応えよ」…米警察が『CoD』モチーフの求人広告を掲載、批判を受けて謝罪

  5. 『アーマードコア』シリーズより「オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス」が豪華フルパッケージ仕様に!ゲーム内同様に機体のアセンブルを変更可能

  6. ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

  7. 大会よりもホロライブ?「CAPCOM CUP X」で世界王者に輝いたUMA選手が今後について語る―「日本語と英語をしっかり勉強が大切ですね」

  8. 壮大なメインストーリーの裏で、ちまちま植物採集…オープンワールドあるある?ネタに共感する海外ゲーマー

  9. 堀井雄二氏が『ドラクエ3リメイク』をテストプレイしていることを明かす…2年半続報なくも開発は進んでいる模様

  10. 『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

アクセスランキングをもっと見る

page top