本日12月13日で『零』シリーズは21周年!新旧『零 ~月蝕の仮面~』開発者から感謝のメッセージ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本日12月13日で『零』シリーズは21周年!新旧『零 ~月蝕の仮面~』開発者から感謝のメッセージ

リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』は登場人物やステージの情報も新たに公開されました。

ゲーム文化 カルチャー
本日12月13日で『零』シリーズは21周年!新旧『零 ~月蝕の仮面~』開発者から感謝のメッセージ
  • 本日12月13日で『零』シリーズは21周年!新旧『零 ~月蝕の仮面~』開発者から感謝のメッセージ
  • 本日12月13日で『零』シリーズは21周年!新旧『零 ~月蝕の仮面~』開発者から感謝のメッセージ

コーエーテクモゲームスは、和風ホラーアドベンチャー『零 ~zero~』の発売から21周年を迎えたことを記念してメッセージ映像をTwitterにて公開しました。

『零 ~zero~』は2001年にPS2向けに発売されたアドベンチャー。和風ホラーをテーマとした雰囲気ある舞台や、「射影機」という特殊なカメラを使った戦闘要素で好評を博しました。

そんな同作から始まったシリーズは2022年12月13日で21周年を迎え、メッセージはそのことを記念したものとなります。リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』でプロデューサーを務める深谷裕氏は長く応援してきた日本のファンと、「極めて日本的なものを受け入れた」海外のファンに感謝の言葉を述べています。またオリジナル版『零 ~月蝕の仮面~』でディレクターを務めた柴田誠氏は、「自分にとって究極に怖いものを凝縮した」という本シリーズは毎回チャンスは1回だけというつもりで制作してきたということを述懐しています。

リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』については、公式サイトが更新。ストーリーの登場人物紹介が追加されているほか、ゲームのステージとなる廃病院も紹介されています。

リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』は、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC(Steam)向けに2023年3月9日に通常版は6,380円で発売予定です。


《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 都会の喧騒を離れて田舎暮らし!牧場主になる新作ライフシム『Rancher: A new life』発表

    都会の喧騒を離れて田舎暮らし!牧場主になる新作ライフシム『Rancher: A new life』発表

  2. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

    プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  3. 母子ゾンビサバイバル『アンダイイング』母が感染しない世界線描く新モード「キングダム」登場!

    母子ゾンビサバイバル『アンダイイング』母が感染しない世界線描く新モード「キングダム」登場!

  4. 1~4人で遊べる『テラリア』のボードゲーム登場!「Terraria: The Board Game」Kickstarterにて支援者を受付中

  5. ビデオゲーム史上最高の悪役は?

  6. あなたのSteamアカウントは「遺産」にはならない―ある海外ゲーマーの嘆き

  7. 全163タイトル中「悪い点をほとんど指摘できないゲーム」は?2024年前半metacritic“高評価ゲームランキング”発表

  8. 堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

  9. マーベラスの最新情報が明らかに!「MARVELOUS GAME SHOWCASE 2024」が5月31日に配信決定ー『ルンファク4 SP』980円などお得なセールも開催

  10. 極寒世界を生き抜くオープンワールドサバイバルクラフト『Permafrost』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top