Steam版『シロナガス島への帰還』に日本語ボイス実装! 23日午前3時からはセールを予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam版『シロナガス島への帰還』に日本語ボイス実装! 23日午前3時からはセールを予定

ニンテンドースイッチ版の大型修正パッチも配信。

ゲーム文化 インディーゲーム
Steam版『シロナガス島への帰還』に日本語ボイス実装! 23日午前3時からはセールを予定
  • Steam版『シロナガス島への帰還』に日本語ボイス実装! 23日午前3時からはセールを予定
  • Steam版『シロナガス島への帰還』に日本語ボイス実装! 23日午前3時からはセールを予定
  • Steam版『シロナガス島への帰還』に日本語ボイス実装! 23日午前3時からはセールを予定
  • Steam版『シロナガス島への帰還』に日本語ボイス実装! 23日午前3時からはセールを予定
  • Steam版『シロナガス島への帰還』に日本語ボイス実装! 23日午前3時からはセールを予定

2020年3月に配信され販売本数は10万本突破、先日には日本語ボイス含むニンテンドースイッチ版が発売となったミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』ですが、開発者の鬼虫兵庫氏はSteam版にも日本語ボイスが実装されたことを発表しました。

日本語ボイス実装版と旧版にセーブデータの互換性は無いものの、プロパティ(Steamライブラリのゲーム名を右クリックして選択)のベータオプションで“old_version”を選択すると引き続き旧版を利用できるとのことです。

Steam版『シロナガス島への帰還』は通常価格500円で配信中。12月23日午前3時からはSteamウィンターセールに合わせた割引販売が行われる予定です。なお、ニンテンドースイッチ移植版の不具合等を修正する大型パッチも配信されています。


シロナガス島への帰還 -Switch
¥2,027
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

    「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  2. 早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

    早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

  3. 『Fallout』でお馴染み「Pip-Boy」のレプリカの進化の歴史を「怪しい伝説」アダム氏が語る映像公開に―全ては「世界一危険なおもちゃ」から始まった!?

    『Fallout』でお馴染み「Pip-Boy」のレプリカの進化の歴史を「怪しい伝説」アダム氏が語る映像公開に―全ては「世界一危険なおもちゃ」から始まった!?

  4. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

  5. 3Dカフェマネージメントゲーム『Coffee Caravan』Steamにてリリース開始!キッチンカーで旅をしながら、コーヒーを淹れるマネージャー体験を

  6. 発売から9年『ウィッチャー3』にModエディター「REDkit」配信―Modサポートアップデートも

  7. 「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

  8. 米大学で“『ファイアーエムブレム』のゲームデザインを掘り下げる”授業が爆誕?前知識は「『スマブラ』でマルスをプレイしたことがある」程度でOK

  9. ドラマ版『Fallout』に登場する「Pip-Boy」の実物大レプリカが海外で予約開始!

  10. 現実とゲームが融合したFPS? 海外技術者が開発した“言葉では表現が難しい”ゲームシステム

アクセスランキングをもっと見る

page top