小島監督が漫画「シャングリラ・フロンティア」の魅力を語る!「週刊少年マガジン」4.5合併号に不二涼介先生との対談が掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督が漫画「シャングリラ・フロンティア」の魅力を語る!「週刊少年マガジン」4.5合併号に不二涼介先生との対談が掲載

乃木坂46・3期生の久保史緒里さんが表紙を飾る「週刊少年マガジン」4.5合併号は2022年12月28日に発売です。

ゲーム文化 カルチャー
小島監督が漫画「シャングリラ・フロンティア」の魅力を語る!「週刊少年マガジン」4.5合併号に不二涼介先生との対談が掲載
  • 小島監督が漫画「シャングリラ・フロンティア」の魅力を語る!「週刊少年マガジン」4.5合併号に不二涼介先生との対談が掲載
  • 小島監督が漫画「シャングリラ・フロンティア」の魅力を語る!「週刊少年マガジン」4.5合併号に不二涼介先生との対談が掲載
  • 小島監督が漫画「シャングリラ・フロンティア」の魅力を語る!「週刊少年マガジン」4.5合併号に不二涼介先生との対談が掲載
  • 小島監督が漫画「シャングリラ・フロンティア」の魅力を語る!「週刊少年マガジン」4.5合併号に不二涼介先生との対談が掲載
  • 小島監督が漫画「シャングリラ・フロンティア」の魅力を語る!「週刊少年マガジン」4.5合併号に不二涼介先生との対談が掲載

講談社は、本日発売の「週刊少年マガジン」4.5合併号に『DEATH STRANDING』ゲームクリエイターの小島秀夫監督と「シャングリラ・フロンティア」著者の不二涼介先生の対談を、前編・後編に分けて掲載します。

2023年にはTVアニメ化も決定しゲーム化も進行中と「シャンフロ」が大盛り上がりの中、最新11巻の発売を記念した特別企画として、ゲームと漫画のクリエイティブを語り尽くす超豪華対談が実施。以下で、対談の中から一部ピックアップした内容を紹介します。

小島監督に「シャンフロ」の魅力を語っていただきました!不二先生が小島監督のゲームと出会った秘話も...?!


ー小島監督、『シャングリラ・フロンティア』を読んだ感想はいかがでしたか?


小島:正直不思議な感覚でした。ゲームを作っている側としては、読むまではあまり入り込めないのではと思っていたんですけど、切り口が面白くて。

部活でテニスなどを頑張るスポ根のような感覚を、キャラクターたちはゲームの中でやっている。それにこの漫画が凄いのは、ゲームが持つパラメーターなどのインタラクティブな要素をちゃんと扱っているので、漫画を読みながらゲームを遊んでいる感覚になれるんです。

ボス戦も、ゲーム的にギミックを紐解くことで攻略法を導き出していますよね。


不二:そこは硬梨菜先生の原作が徹底しているところですね。

「彼らはゲームを遊んでいる」という点は、「シャンフロ」がこれまでにあったファンタジー作品とは異なる切り口だと思います。


ー不二先生が小島監督のゲームと出会った時を教えてください。


不二:小学生の頃、他のゲームを購入した際に体験版として同梱されていた『METAL GEAR SOLID』(以下『MGSI』)を遊んだ時です!

当時は武器も持たずに隠れて進むというゲーム性に衝撃を受けて、一気にハマりました。

たら、小学生だからストーリーは全然わからなかったです(笑)。


小島:『MGSI』は中高生くらいの人に向けて作っていたので、小学生だと難しかったかもしれませんね。

また、「シャングリラ・フロンティア」第11巻の発売を記念して、小島秀夫監督と不二涼介先生のコラボサイン色紙、特製マウスパッド、特製ステッカーがもらえるプレゼントキャンペーンも実施されます。応募の詳細は、本日発売の「週刊少年マガジン」4.5合併号をご覧ください。

乃木坂46の久保史緒里さんが表紙を飾る「週刊少年マガジン」4.5合併号は2022年12月28日に発売です。


週刊少年マガジン 2023年4・5号[2022年12月28日発売] [雑誌]
¥340
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《DH》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

    「進撃の巨人」のシガンシナ区を『マイクラ』で再現!エレン家の内部まで緻密に構築

  2. 実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

    実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2にはニューベガスを牛耳るあのキャラクターも関与―制作スタッフが明らかに

  3. プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

    プレイヤーが独自の経済や流通を構築できるオープンワールドゲームってあるの?

  4. 『サイバーパンク2077』おしゃべり銃「スキッピー」の限定版レプリカが予約開始!

  5. 『8番出口』に”両方の”『AC6』も!「RTA in Japan Summer 2024」取り扱いゲーム発表

  6. リアル世界を『マイクラ』で再現!?コーネル工科大学院生、Googleマップの3Dタイルを『マインクラフト』のボクセルに変換する技術を開発

  7. 『ELDEN RING』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」ユーザー評価は?SteamレビューやMetacriticユーザースコアから見る

  8. “AI生成”疑惑も―『ポケカ』イラストコンテスト応募者に規約違反があったとして一部の応募を失格へ

  9. 第5回CRカップ『ストリートファイター6』の出場者&チーム分け発表!高木、ボンちゃん、葛葉など“マスター以上”の猛者ばかり

  10. 『VALORANT』新スキン「エヴォリ・ドリームウィングス」は同スキンが近くにいると使い魔がニッコニコに!変わる表情、プレイヤーと一緒にジャンプなどこれまでにない要素が盛りだくさん

アクセスランキングをもっと見る

page top