「ムラッシュゲーミング」合否発表が行われる―本格始動は『VALORANT』と『スマブラ』で、大人の事情”により『ポケモン』部門は合格者なし | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ムラッシュゲーミング」合否発表が行われる―本格始動は『VALORANT』と『スマブラ』で、大人の事情”により『ポケモン』部門は合格者なし

採否に関しては加藤純一さん自身が「冷酷に全部俺が決めた」ことであり、「この人採ったほうがいいよ」などの連絡も一切無視しているとのこと。

ゲーム文化 eスポーツ
「ムラッシュゲーミング」合否発表が行われる―本格始動は『VALORANT』と『スマブラ』で、大人の事情”により『ポケモン』部門は合格者なし
  • 「ムラッシュゲーミング」合否発表が行われる―本格始動は『VALORANT』と『スマブラ』で、大人の事情”により『ポケモン』部門は合格者なし
  • 「ムラッシュゲーミング」合否発表が行われる―本格始動は『VALORANT』と『スマブラ』で、大人の事情”により『ポケモン』部門は合格者なし

2023年1月15日(日)、人気ストリーマー・加藤純一さんが手がけるゲーミングチーム「ムラッシュゲーミング」の合否発表がTwitchにて行われ、実際に大会で注目を浴びた『VALORANT』部門を含む3つの部門のメンバーが発表されました。

配信では、まず「ようやった」と『VALORANT』部門を称えました。国内のオープン予選「VALORANT Challengers Japan(VCJ)」に出場したムラッシュゲーミング『VALORANT』部門は、アッパーファイナルで「FENNEL」に敗北し、再びグループファイナルでリベンジマッチへ挑みました。

FENNELは、過去に国際大会経験もあるメンバーを抱えるグループ突破候補の筆頭チームです。ムラッシュゲーミングはそのチームに対してMap1:ヘイヴンでラウンドスコア6-5とリードする場面を見せるなど、トップチームを相手に健闘したのです。

健闘見せるも、2マップ(Map1:ヘイヴン(13-7)・Map2:パール(13-1))を落としたムラッシュゲーミングは敗北。今大会を去ることになりました。

そんな戦いを見せた『VALORANT』部門は「全員採用」とのこと。ロースターの全員が、一年間の契約で正式に加入するようです。一年間は生活ができる給料を支払い、『VALORANT』に集中させたいとしています。3月から行われるVCJのスプリット2ではベスト8に入ることが“使命”として与えられ、今後は5名へ絞っていく可能性があるとのこと。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』部門は、うめきオムアツつぼつぼかになべ(敬称略)の4名の加入が発表され、月に一回程度の企画などを考えているようです。

不採用となったサーロインさんについては、在学中の身であり、看護師の資格を取るための実習に専念して欲しいという理由から「彼の人生おいて“今じゃない”」と、理由を明かすと同時に「またやりたくなったときに考えようぜ」と前向きな姿勢も示しています。

なお、『ポケットモンスター』部門については、詳細は明かされなかったものの“大人の事情”により、残念ながら合格者なしということに。


これらの採否に関しては加藤純一さん自身が「冷酷に全部俺が決めた」ことであり、「この人採ったほうがいいよ」などの連絡も一切無視しているとのこと。給与に関しては2月の中旬より加藤純一さんのポケットマネーから支払われ、「のびのびやって欲しい」という理由からチームへのスポンサーもつけないと話しています。また、冗談交じりに「競馬で稼ぐからJRA(日本中央競馬会)が実質スポンサーだ!」と視聴者の笑いを誘っていました。

配信の最後では「結果を残して僕を楽しませていただければと思います!」と、加藤純一さん自身が楽しむという意志を見せると同時に、視聴者が面白いと思うコンテンツを提供していきたいと話しています。

《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

    肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

  2. 『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

    『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

  3. ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

    ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

  4. ドラマ「フォールアウト」はゲーム版と矛盾?物議醸した出来事をトッド・ハワード氏が説明

  5. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  6. シーズン1公開から約1週間で早くも!実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2制作が公式発表

  7. ソウルライクとサンドボックスサバイバルを融合した『Kingdom of Fallen: The Last Stand』Steamで5月配信!

  8. 火災被害のゲームセンター「レトロゲーム秘密基地」再建に向けクラウドファンディング4月20日19時スタート

  9. 大きな犬に出会ってしまうホラー『DogDogDog』Steamで発売―不気味な雰囲気の町をゆったりと探索

  10. 実写ドラマが話題の『Fallout』超クオリティの約8.5万円可動フィギュア「T-45 ホットロッドシャーク・パワーアーマー」の国内予約開始!1/6スケールでアサルトライフルなども付属

アクセスランキングをもっと見る

page top