4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始

作業はとても簡単ですが、幽霊が追いかけてきます。

ゲーム文化 インディーゲーム
4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始
  • 4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始
  • 4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始
  • 4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始

Manic Miceは、ホラー『Paranormal Cleanup』の早期アクセスをWindows向けに開始しました。

本作は清掃会社の従業員としてゴミが散らばった古い家で仕事をするという内容ですが、その古い家は幽霊屋敷であるというサバイバルホラーです。最大4人でのオンラインマルチプレイにも対応しています。

プレイヤーを追ってくる幽霊は自分で考えて行動するAIを備えているということですが、アイテム配置や心霊イベントのランダム化もされているため繰り返し楽しむことができます。

早期アクセスの現在でも一通りの内容は実装されていますが、正式リリースまでに違った超常現象テーマを持つ複数のマップが追加される予定。期間は1から2年が予定されており、正式リリース時には価格が上がるとのことです。

『Paranormal Cleanup』は、Windows向けにSteamにて580円(2月23日まで493円)で早期アクセスを実施中です。


《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 全163タイトル中「悪い点をほとんど指摘できないゲーム」は?2024年前半metacritic“高評価ゲームランキング”発表

    全163タイトル中「悪い点をほとんど指摘できないゲーム」は?2024年前半metacritic“高評価ゲームランキング”発表

  2. 1~4人で遊べる『テラリア』のボードゲーム登場!「Terraria: The Board Game」Kickstarterにて支援者を受付中

    1~4人で遊べる『テラリア』のボードゲーム登場!「Terraria: The Board Game」Kickstarterにて支援者を受付中

  3. 『ELDEN RING』カンスト周回の最強全ボスはレベル1でもすべて倒せる―海外ストリーマー269時間に及ぶ死闘

    『ELDEN RING』カンスト周回の最強全ボスはレベル1でもすべて倒せる―海外ストリーマー269時間に及ぶ死闘

  4. あなたのSteamアカウントは「遺産」にはならない―ある海外ゲーマーの嘆き

  5. 闇のインターネットで成り上がれ!『DeepWeb Simulator』無料プロローグ版がSteamで配信

  6. 堀井雄二氏が「ドラクエの日」にコメント―『ドラクエ12』にも触れ、「鳥山明氏、すぎやまこういち氏の遺作に相応しいものを」と意気込みを語る

  7. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  8. スーパーマーケットのベルク、eスポーツチーム「FAV gaming」の冠スポンサーに就任

  9. 30%オフセールも実施!『鉄 砲 鍛冶 シ ュ ミ レ ー タ ー』新機能追加アップデートが配信

  10. 極寒世界を生き抜くオープンワールドサバイバルクラフト『Permafrost』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top