4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始

作業はとても簡単ですが、幽霊が追いかけてきます。

ゲーム文化 インディーゲーム
4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始
  • 4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始
  • 4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始
  • 4人でお掃除シム…ただし幽霊屋敷で―Co-opホラー『Paranormal Cleanup』Steamにて早期アクセス開始

Manic Miceは、ホラー『Paranormal Cleanup』の早期アクセスをWindows向けに開始しました。

本作は清掃会社の従業員としてゴミが散らばった古い家で仕事をするという内容ですが、その古い家は幽霊屋敷であるというサバイバルホラーです。最大4人でのオンラインマルチプレイにも対応しています。

プレイヤーを追ってくる幽霊は自分で考えて行動するAIを備えているということですが、アイテム配置や心霊イベントのランダム化もされているため繰り返し楽しむことができます。

早期アクセスの現在でも一通りの内容は実装されていますが、正式リリースまでに違った超常現象テーマを持つ複数のマップが追加される予定。期間は1から2年が予定されており、正式リリース時には価格が上がるとのことです。

『Paranormal Cleanup』は、Windows向けにSteamにて580円(2月23日まで493円)で早期アクセスを実施中です。


《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. カスタムした車で隔離ゾーンを調査するドライビングサバイバルADV『Pacific Drive』日本語対応で配信開始!

    カスタムした車で隔離ゾーンを調査するドライビングサバイバルADV『Pacific Drive』日本語対応で配信開始!

  2. 発売当初の不評をはねのけた良ゲーを発掘せよ!「再評価されたタイトル」知ってる?―談議に花を咲かせる海外ゲーマーたち

    発売当初の不評をはねのけた良ゲーを発掘せよ!「再評価されたタイトル」知ってる?―談議に花を咲かせる海外ゲーマーたち

  3. PvPvPvE脱出ホラー『Level Zero: Extraction』ゲームプレイトレイラー公開! クローズドベータ開始日も決定

    PvPvPvE脱出ホラー『Level Zero: Extraction』ゲームプレイトレイラー公開! クローズドベータ開始日も決定

  4. 『シャニソン』が猫ミームをパロディ…にゃんにゃん冬優子の「ふゆミーム」、まさかの公式素材として配布へ

  5. 家や乗り物のカスタマイズも! サンドボックス型サバイバルホラー『Outbreak Island』最新ゲームプレイトレイラー

  6. 置くというより投げ込まれるグロッキーなクッパ…階段下ミームに『スーパーマリオ64』風CG駆使して応えた力作が注目集める

  7. RAGEで『スト6』初採用!SHAKA、蛇足ら出場の最強ストリーマー決定戦「RAGE STREET FIGHTER」開催決定

  8. チャリンコ終末アクション映画原作のメトロイドヴァニア『Turbo Kid』配信日決定!

  9. 赤見かるびが鉄拳に初参戦!『鉄拳8』カジュアルイベントが開催―SHAKA、おにやら配信者が「TEAMユウ」「TEAMノビ」に分かれて対戦

  10. 時を超えるハクスラARPG『Last Epoch』2月22日リリース正式版パッチノート公開―新マスタリーや新スキルなどが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top