『VALORANT』プロチームと賭博関連企業のスポンサーシップが許可されたと報道―しかしライアットゲームズは真っ向から否定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『VALORANT』プロチームと賭博関連企業のスポンサーシップが許可されたと報道―しかしライアットゲームズは真っ向から否定

インターナショナルリーグ開幕直前の報道に、コミュニティは敏感になっています。

ゲーム文化 eスポーツ
『VALORANT』プロチームと賭博関連企業のスポンサーシップが許可されたと報道―しかしライアットゲームズは真っ向から否定
  • 『VALORANT』プロチームと賭博関連企業のスポンサーシップが許可されたと報道―しかしライアットゲームズは真っ向から否定
  • 『VALORANT』プロチームと賭博関連企業のスポンサーシップが許可されたと報道―しかしライアットゲームズは真っ向から否定

『VALORANT(ヴァロラント)』プロチームと賭博関連企業のスポンサーシップ締結が許可されたとの報道に対し、ライアットゲームズは今のところその事実はないとを表明しています。

事の発端は『VALORANT』プロチームに対するポリシーが変更され、これまで禁じられていた賭博関連企業との提携が可能になったとの報道。ライアットゲームズは、同社が手掛ける『League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)』や『VALORANT』のプロeスポーツチームに対して、提携してはいけない企業についてのポリシーを定めています。そこには賭博だけでなく、アルコールやたばこ、ファンタジーeスポーツ(実在の選手を題材にした仮想ゲーム)関連企業などが含まれています。

この報道を受けコミュニティの一部は反発。『VALORANT』のプレイヤーが若年層で構成されていることや、競技の公平性を保てなくなると懸念されていました。

ところが、ライアットゲームズは海外メディアに対して「チームのスポンサーカテゴリーに関するポリシーに変更はありませんが、我々は世界的なeスポーツエコシステムの成長をサポートし、安全安心かつ有意義な体験を提供する機会を検討し続けています」と回答し、この報道を否定しています。

The Guardが全従業員を解雇したとの報道や、Faze Clanが従業員の20%をレイオフするなど、一部のeスポーツチームは良いとは言えない経営状況が続いています。ポリシーの変更によって、より多くの企業からの援助を受けることができれば(勢いのある分野であればなおさら)一部のチームにとってはプラスに働くことは間違いありません。

しかし、ストリーマーの配信で行われる試合の賭けによる悪質な荒らし行為など現状をみるとコミュニティの反発は避けられないでしょう。

念のためお伝えすると、日本国内では認められた賭博以外は法律で禁じられています。




《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「すべてのRPGは兜を隠すオプションを実装すべき」…海外掲示板投稿に是非が集まる

    「すべてのRPGは兜を隠すオプションを実装すべき」…海外掲示板投稿に是非が集まる

  2. 専用インストーラー用意で予期せぬ延期はもう心配なし!『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近日公開を発表

    専用インストーラー用意で予期せぬ延期はもう心配なし!『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」近日公開を発表

  3. 行き場を失ったこのワクワク感をどうすれば…?開発中止が一番辛かったタイトルを惜しみ傷をなめ合う海外ゲーマー達

    行き場を失ったこのワクワク感をどうすれば…?開発中止が一番辛かったタイトルを惜しみ傷をなめ合う海外ゲーマー達

  4. 「詐欺会社として汚名を被るつもりはない」コレクター向けパッケージ販売会社が度重なるリリース遅延の原因を公開―会社や従業員に対して脅迫も

  5. 「悲しいけどテキストだけでRPGのクエストをクリアする人、ほとんどいないのよね!」『The Elder Scrolls Online』ディレクターが海外メディアに語る

  6. 『サイバーパンク2077』では「十分に限界に挑めてはいなかった」―続編「Orion」ではよりリアルなディストピアで人間を描く

  7. 『スカイリム』は私の人生を救ってくれた―ゲームに人生を救われた投稿に共感の声集まる

  8. 何回も始めたけれど、クリアできたことのないゲームってある?

  9. 開発中止の非ベセスダ製『Fallout 3』を『2』のエンジンで再現した『Fallout Yesterday』がNexus Modsにて公開!

  10. ギャルゲーヒロインから逃げるサバイバルホラー『ラブラブスクールデイズ』Steamにて発売―スイッチ版も制作決定

アクセスランキングをもっと見る

page top