あの怪作が今度は格闘ACTに!?『学園ハンサムFighters』Steamストアページ公開【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あの怪作が今度は格闘ACTに!?『学園ハンサムFighters』Steamストアページ公開【UPDATE】

チーム欲求腐満はベルトスクロールアクション『学園ハンサムFighters』のSteamストアページを公開しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
あの怪作が今度は格闘ACTに!?『学園ハンサムFighters』Steamストアページ公開【UPDATE】
  • あの怪作が今度は格闘ACTに!?『学園ハンサムFighters』Steamストアページ公開【UPDATE】
  • あの怪作が今度は格闘ACTに!?『学園ハンサムFighters』Steamストアページ公開【UPDATE】
  • あの怪作が今度は格闘ACTに!?『学園ハンサムFighters』Steamストアページ公開【UPDATE】

※UPDATE(2023/3/20 17:30):公式からの正式なアナウンスがあったためツイートを埋め込み、本文を一部変更しました。

チーム欲求腐満はベルトスクロールアクション『学園ハンサムFighters』のSteamストアページを公開しました。

同作は奇抜なキャラクターの風体やギャグセンスなどで知られたADVゲーム『学園ハンサム』のキャラクターらが活躍するドット絵のベルトスクロールアクション。なぜだか今回はモンスターを相手に、アゴが長かったりするイケメンたちが暴れまわりそうです。

『学園ハンサムFighters』の発売時期などは明らかにされていません。

《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 駆け出しゲーマーの頃、初めて100時間以上遊んだゲームは何だったか覚えてる?

    駆け出しゲーマーの頃、初めて100時間以上遊んだゲームは何だったか覚えてる?

  2. 『サイバーパンク2077』では「十分に限界に挑めてはいなかった」―続編「Orion」ではよりリアルなディストピアで人間を描く

    『サイバーパンク2077』では「十分に限界に挑めてはいなかった」―続編「Orion」ではよりリアルなディストピアで人間を描く

  3. 『天穂のサクナヒメ』アニメ連動企画「深掘り!サクナヒメの米作り」が日本農業新聞Webサイトでスタート。同作の稲作関連シーンを詳細に解説

    『天穂のサクナヒメ』アニメ連動企画「深掘り!サクナヒメの米作り」が日本農業新聞Webサイトでスタート。同作の稲作関連シーンを詳細に解説

  4. 『Cult of the Lamb』日本に来た教祖様が終電逃してヤケ酒…京都府PRキャラとも激突するやんちゃぶりを見せる

  5. 格闘ゲームの祭典「EVO」、2025年はなんと4回も開催!アメリカにフランス、そして日本も

  6. 『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

  7. ゲームトレイラーと本編の内容が違った…!『メタルギアソリッド2』『Hello Neighbor』他、海外ゲーマーたちの叫び

  8. 「悲しいけどテキストだけでRPGのクエストをクリアする人、ほとんどいないのよね!」『The Elder Scrolls Online』ディレクターが海外メディアに語る

  9. 世界樹イグドラシルを育てる北欧神話ローグライクシティビルダー『Roots of Yggdrasil』9月正式リリース決定!

  10. 「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

アクセスランキングをもっと見る

page top