大航海時代SLG『セーリング エラ』日本語翻訳修正や悪名度システムを実装するv1.2.4アプデ配信―フルキャラクリアCG追加も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

大航海時代SLG『セーリング エラ』日本語翻訳修正や悪名度システムを実装するv1.2.4アプデ配信―フルキャラクリアCG追加も

新しい収集アイテムを記録してゲームメニューから表示できる資料庫機能の追加や日本語翻訳の修正など40項目以上の新機能の追加や修正を実施。

PC Windows
大航海時代SLG『セーリング エラ』日本語翻訳修正や悪名度システムを実装するv1.2.4アプデ配信―フルキャラクリアCG追加も
  • 大航海時代SLG『セーリング エラ』日本語翻訳修正や悪名度システムを実装するv1.2.4アプデ配信―フルキャラクリアCG追加も
  • 大航海時代SLG『セーリング エラ』日本語翻訳修正や悪名度システムを実装するv1.2.4アプデ配信―フルキャラクリアCG追加も

GY Gamesとパブリッシャーのbilibiliは、大航海時代を描くシミュレーション『Sailing Era(セーリングエラ)』に資料庫機能の追加や日本語翻訳の修正などを実施するv1.2.4アップデートの配信を開始しました。

新機能の追加や修正を40項目以上実施!日本語翻訳の修正も

本作は、大航海時代を題材にした航海ストラテジーアドベンチャーです。実際の世界地図の比率で海と陸地が作られており、プレイヤーは身分背景がそれぞれ違う四人の船長の一人となって、自分だけの船団を率いて広大な大海原を探検します。


今回のアップデートでは、新しい収集アイテムを記録してゲームメニューから表示できる資料庫機能を追加。海のNPCが積極的に交渉依頼を行う機能や、海賊以外のNPCを能動的に攻撃すると地域の悪名度が上昇する悪名度システムも実装されます。

フルキャラクリアでのCGが追加されている他、キャラクターのレベルアップ時のスキルアップの仕組みも調整されており、精度が低かった一部の日本語翻訳についても修正が実施されています。40項目以上の新機能の追加や修正が実施されているv1.2.4アップデートの詳細はSteamにて公開中です。

新しい収集アイテムを記録する資料庫機能や悪名度システムの追加で新たな航海に

『セーリング エラ』はPC向けにSteam/Epic Gamesストアで配信中です。


Amazonギフトカード 封筒タイプ - 金額指定可(スタンダード)
¥5,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)


《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  2. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

    『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  3. 高評価採掘サンドボックス『Core Keeper』7月19日にSteamで価格改定実施―8月27日の早期アクセス終了に伴い

    高評価採掘サンドボックス『Core Keeper』7月19日にSteamで価格改定実施―8月27日の早期アクセス終了に伴い

  4. 地下を探索して拠点を拡張して生き残れ!『Diablo』系ARPG作り続けて15年のカルト的人気のデベロッパーが新たに送る2DサバイバルクラフトアクションRPG『Din's Champion』Steamストアページが公開

  5. 『No Man’s Sky』宇宙全体を刷新し多様性が更に拡大―惑星・動植物種や映像表現等を大幅強化「Worlds Part 1」アプデ配信開始

  6. トレカショップ経営シム『TCG Card Shop Simulator: Prologue』―ブースターパックを販売したり自分でカードを集めることも

  7. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  8. 『Escape from Tarkov』ワイプのない「PVE ZONE」モードが拡張として20ドルで販売開始

  9. イナイレ最新作『イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード』7月18日20時からSteam/PS向け体験版配信!「ゲームへの登場権」が賞品となる初の公式大会も開催決定

  10. SWATタクティカルFPS『Ready or Not』DLC第1弾「Home Invasion」は7月24日リリース―ハリケーンの被害を受けた街を守る

アクセスランキングをもっと見る

page top