3位の初代『テトリス』に納得?意外?海外メディアが業界人239名に聞いた「史上最高のゲーム」トップ100の混沌に満ちた顔ぶれ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3位の初代『テトリス』に納得?意外?海外メディアが業界人239名に聞いた「史上最高のゲーム」トップ100の混沌に満ちた顔ぶれ

レトロゲームから最新インディーゲーまで、普段見ないタイトルを含めバリエーション豊かにランクイン。

ゲーム文化 カルチャー
3位の初代『テトリス』に納得?意外?海外メディアが業界人239名に聞いた「史上最高のゲーム」トップ100の混沌に満ちた顔ぶれ
  • 3位の初代『テトリス』に納得?意外?海外メディアが業界人239名に聞いた「史上最高のゲーム」トップ100の混沌に満ちた顔ぶれ
  • 3位の初代『テトリス』に納得?意外?海外メディアが業界人239名に聞いた「史上最高のゲーム」トップ100の混沌に満ちた顔ぶれ
  • 3位の初代『テトリス』に納得?意外?海外メディアが業界人239名に聞いた「史上最高のゲーム」トップ100の混沌に満ちた顔ぶれ

英男性向けメディアBritish GQは239名の業界人の協力を得て「史上最高のゲーム」を決めるランキング記事を公開しました。

選定タイトル数652本!混沌に満ちたランキングの1位とは

GQ曰く今回のランキングでは、これまでに行われてきた同様の試みでの固定化されたゲームジャーナリストがほぼ決まったランキングをまとめ上げる状況からの脱却を狙い、300人の業界人に協力を依頼したといいます。選定方法はそれぞれの選定者がTOP10のタイトルをまとめ、その1位には10ポイント、10位には1ポイントといった形でポイントを割り振り集計するもので、回答が得られた239名のリストに上がった総タイトル数652本のゲームからトップ100を公開しています。

その内容はGQの狙い通り混沌に満ち、『アサシンクリード』や『カービィ』等の有名シリーズタイトルが全く見られない一方で、1990年に発表された『モンキー・アイランド』などの日本では有名とは言えないレトロゲームから、2020年発売のインディーゲーム『Hades』といった比較的最近のゲームまで、ランクインしているタイトルも新旧大小様々な特徴を持っています。

そんなカオス渦巻くランキングを制し、1位に輝いたタイトルは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。意外な結果の多い本ランキングでもやはり本作への評価は揺るがないものだった様子で、絶対王者たる貫録を見せつけられたようにさえ感じます。発売迫る続編『ティアーズ オブ ザ キングダム』への期待もさらに高まるというものです。

なるほどそう来たかと3位のタイトルに唸る

2位には初代『ラスト オブ アス』、そして3位にはなるほどそう来たかという印象を受けた1985年版『テトリス』がランクインするなど意外性と妥当性の双方が入り混じる本ランキング。選定に協力した業界人のリストも含め当記事で紹介した以外のランキングタイトルはGQの記事でご確認ください。あなたのお気に入りのタイトルはランクインしていましたか?


ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム -Switch
¥6,836
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

    ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  2. 自分だけのディストピア未来都市を建設する『Dystopika』Steamで発売―目的も勝ち負けもない心地良い現実逃避であなたは幸せです

    自分だけのディストピア未来都市を建設する『Dystopika』Steamで発売―目的も勝ち負けもない心地良い現実逃避であなたは幸せです

  3. 【メカスマインパクト】で「モスピーダ」「聖刻1092」「リューナイト」など多くの関連商品が発表!『スパロボ30』の「アルティメットダンクーガ」驚愕の追加合体ロボ設定も明らかに

    【メカスマインパクト】で「モスピーダ」「聖刻1092」「リューナイト」など多くの関連商品が発表!『スパロボ30』の「アルティメットダンクーガ」驚愕の追加合体ロボ設定も明らかに

  4. 2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

  5. 166時間ぶっ続けの配信で『エルデンリング』をクリアした海外ストリーマーがDLCに挑戦―気合いの入った予告映像も公開

  6. 30年の時を経て初のプラモデル化!SFC向けACT『超攻合神サーディオン』伝説の超攻アーマー「サーディオン」―森木靖泰氏監修

  7. ハードコアPvEvPタクティカル脱出シューター『Project L33T』早期アクセス開始日決定!

  8. 戦略的なFPSバトルと没入感が楽しめるマルチプレイ脱出ホラー『Level Zero: Extraction』早期アクセス開始日決定!

  9. “非常に好評”の単純作業ジオラマ作成シム『Diorama Builder』Steamにて正式リリース―ボクセルで表現されたミニチュアを心行くまで組み上げる

  10. 【週刊トレハン】「もしランボーがHalf-Life 2の世界に迷い込んだら」2024年6月16日~6月22日の秘宝はこれだ!

アクセスランキングをもっと見る

page top